bit

80年代のアイドルが総出演する伝説のコミック【後編】



なるほど、もしかしたら、本当にナナちゃんに憧れて芸能界に入った女の子もいたかもしれないですね。やはり、売れっ子だけに、ものすごくお忙しかったのでしょうか?

「あの頃は学年誌のほか、『ぴょんぴょん』などでも連載していたので、毎月、4~5本の締め切りがあり、それこそ芸能人並みに睡眠時間が少なかったです。特に私はアシスタントさんなどをお願いせず、一人で描いていたので。若かったから、がんばれたのだと思いますが。ナナちゃんはおっちょこちょいなところが私自身によく似ていて、今も思い入れのあるキャラクターです」とのこと。

先生の近況としては、2004年に代表作である『光のパンジー』が復刊ドットコムより再版された他、『光のパンジー』および『ナナちゃん』シリーズが電子書籍化される予定もあるそう(時期などはまだ未定)。また、先生のお店、『オアシス』は全国各地からファンが訪れるなど、知る人ぞ知る憩いの場所になっているもよう。

そんなわけで、アイドルが最もアイドルらしかった時代の記念碑ともいえる『ナナちゃん』シリーズ。古本屋さんなどで運よく発見できたら、夢多かったあの頃へタイムトリップしてみては? BGMはもちろん、名曲揃いの80年代歌謡曲で……。
(野崎 泉)
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク