bit

スーパーでのクレームや返品、受け付ける基準は?

       
「レシートがない場合、お客様が昨日買ったといえば、基本的にはそれを信じるしかないですね……。実際には、お客様をみれば、うそをついているか、単なるクレーマーか、あやしいかどうかは大体すぐにわかります(笑)」
そのあたりは長年の経験で培われた勘の働かせどころのようだ。
「ただ、レシートも商品も何もないけれど、このあいだ買ったみかんが傷んでいた……といった例は丁重にお断りし、次回はすぐに現物とレシートをお持ちくださいと案内しています」
もちろん、店や担当者によって対応は違うため、これはあくまで一例だ。

ところで、不良品でなくても返品したいときもある。衣料品などは30日以内なら返品可などという店も多いが……?
「うちの店でも衣料品や住居関連商品はレシートがあれば、一定期間内なら返品できますが、食料品は例外。一度店から出たものは、たとえ隣の家のお客様で、買って10分しか経っていないといわれても返品不可です」
同店では、生鮮品だけでなく、缶詰や醤油など口にするすべての商品はレシートがあっても返品不可。すべて断り、例外は作らないようにしているそう。
「それで怒って帰られる方や、なかには商品を“捨てといて!!”と投げつけて帰られる方もいます……」
うーむ、想像するとちょっと怖い。

ちなみに、品質に関する苦情は店からメーカーへ送って調べてもらっているとのこと。
「なかには、本当に申し訳ないと思うこともありますが、クレームの半分以上はお客様の思い込みや勘違いだったりするのが現状です」
以前のように、客側の言い分がすべて正しいという風潮はなくなっているようだが、
「震災以降、放射能汚染など、お客様自身がいろいろなことに敏感になっており、些細なことを、まあいいかと流せる時代ではないのも確かです。消費者の目が以前よりシビアになっているぶん、クレームも多くなっているかもしれません」

いずれにせよ、日々のクレームはかなり多いようなので、店の不備を指摘する前に自分の勘違いや思い込みでないかも注意したいところだ。
(古屋江美子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年8月4日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。