bit

15歳以下入店不可のおもちゃカフェ

また、人には「自分の好きなものを人に薦めたがる」という傾向がある。親が気に入ったものだからこそ、子に遊んでもらいたい! これこそ、正しい姿ではないだろうか?

ただ、嗜好は人それぞれ。皆、一番好きなおもちゃは異なる。それを全部買って試すことはできないだろう。だからこそ、このカフェが“大人がおもちゃで遊ぶ場”として機能するのだ。
「1オーダーで1時間遊ぶことができます。もう1度ドリンク頼むと、もう1時間遊べる……というシステムです」(清水さん)
店内には、特に日本やドイツ、そしてスイスのおもちゃが多く用意されているという。

では、その中でも清水さんお勧めのおもちゃをご紹介してもらった。
まずは、『Daimant(ダイアモンド)』(税込み38,850円)というスイスのおもちゃ。これは計15の部品で組み立てる、いわゆる積み木である。
「簡単にエキゾチックな形を作れるので、インテリアとしてもいいです。『このデザイン、飽きたな』と思ったら、別のデザインにもできますし」(清水さん)

続いては、『Via-J(ヴィア・ジェイ)』(税込み12,600円)なるおもちゃ。
「私、これオススメです。これは、凄い入れたかった」(清水さん)
日本のデザイナーである相沢康夫氏が製作したものなのだが、これもインテリアとして秀逸だ。遊び方は、ビー玉をおもちゃの上部から投入。すると、アクリル板の中を右へ左へ斜め方向に下っていく。アクリルは透明なので、クルクルっとビー玉が軌道を描いて転がる様子が楽しいし、美しい! これ、新居祝いなどにも良いだろうな。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク