bit

日本語がわかる外国人が嫌がる言葉


ある若いカナダ人女性は「“外人”は自分でも使うので、全然嫌じゃないです。“日本語うまいね”はだいたい喜びます!」と肯定的に受け止める。
「嫌だった言葉なんかあったかな……あっそうだ。電車の中とかで、よく日本語で私のことを話す人がいますね。私が日本語分かってないと思って(笑)。時々“あっ、あの外人可愛いなぁー”とかだけど、たまに“その服可愛いと思ってんのかな?”とか、ひどいことを言う時もありますね」
なるほど、外国人だから日本語通じないと思って言いたい放題なわけ。これは確かに失礼だ。

ほかに、外国人が嫌だと思うこととして、あるドイツ人男性曰く、
・流暢な日本語で喋っているのに、あまり上手ではない英語で答えられた。
・話かけようとしたら逃げられた。
・すれ違いざまに「見て、アメリカ人」と言われた。
など、明らかに外見で判断されて、日本人が彼らに対して「壁」をつくるような行為、言動があるようだ。やはり、白人コンプレックスが日本人にはあるのかも。

まぁ島国育ちで、欧米系外国人と接する機会が少ないという環境にある日本人にとって、彼らとの付き合い方、コミュニケーションのとり方は難しいわけだ。さてさて、どうしたものか。
(羽石竜示)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年9月10日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。