bit

ついにパリでも! フランス全土で巻き起こるコーラ戦争



例えば、中部オーベルニュ地方のブーニャ・コーラはオーベルニャン・コーラと争った結果、ブーニャ・コーラがオーベルニャン・コーラを買収する顛末となった。ブルターニュでもブレイス・コーラに対抗すべくブリット・コーラが発売された。パリも5月に、パリゴー・コーラがパリ・コーラに対し商標の無効と不正競争の理由で損害賠償請求を起こした。

なぜこれほど「ご当地もの」が好まれるのだろうか。米ウォール・ストリート・ジャーナルが伝えた仏地域コーラ組合の話によれば、フランスはテロワールという考え方が強く、その誇りはフランス人の心に定着しているからだという。

パリのコーラ戦争は今年始まったばかりだ。どこが売り上げを伸ばし、同地域のライバル、そしてコカ・コーラなどの大手とどう対抗していくのか。今後の展開に注目だ。
(加藤亨延)

あわせて読みたい

  • コーラをも透明にするろ過装置

    コーラをも透明にするろ過装置

  • 「緑茶のコーラ」を飲んでみた

    「緑茶のコーラ」を飲んでみた

  • コネタの記事をもっと見る 2013年9月19日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース