bit

口を開けて重なり合う呆れたワニたちの意外な素顔

口を開けて重なり合う呆れたワニたちの意外な素顔
今日も重なってます。
先日、「熱川バナナワニ園にレッサーパンダが多い理由」について書いたが、もう一つ驚くのは、ワニがどいつもこいつもただただ重なり合って寝ていること。
正確に言うと、寝ているのか起きているのかわからないが、口をパカーッとあけたまま、ともすれば巨大な石のオブジェじゃないかと思うほど微動だにしないのだ。

あまりに平和すぎる光景だが、ワニって、もともとこんなにも動きがないものなのだろうか。
熱川バナナワニ園・広報担当の木田裕巳さんに聞いたところ、衝撃的なお話があった。

「ワニは4月から遅い個体の場合は8月に卵を生み落し、70〜80日前後に生まれるものが多いんですが、生まれてから展示までは2〜3年くらいを要します。なぜかというと、生まれたばかりの頃はワニの生来もった性格で、人間がそばによると口をカッと開けて威嚇したり、攻撃を仕掛けてくるからです」

あんなにもボケーッとしているワニたちが、生まれたばかりの頃には攻撃性があるなんて思えない! 
「自然界にいると、外敵がいないときはあんな感じかもしれませんが、人間を見るとワニが恐怖やストレスを感じます。すると、柵にぶつかるなど自傷行為を行ったり、後ずさりしたり、飛びかかったりするんです」

ワニは卵から孵化したばかりの頃は、15センチ~30センチ程度。最初は飼育員に襲いかかろうとするが、次第に「ご飯をくれる」「寝床を掃除してくれる」「僕らワニたちより強い」などとわかってくると、威嚇攻撃などが収まるそう。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年7月23日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。