bit

カラスが好きすぎてカラスの雑誌を作った吉野かぁこさんとは

カラスが好きな女性は意外に多い。カラス愛好家の吉野かぁこさんは、カラスが好きすぎてカラスの雑誌『CROW’S』を自費出版したほどだ。かぁこさんによると、読者の6割以上は女性とのこと。カラスというと、興味の薄い人にとっては「実は飼うことができる」「カラスの巣をガン見したらダメ!」など、知らないことだらけ。そこで、かぁこさんに、カラスの魅力と不思議な世界についてお聞きした。

カラスが好きすぎてカラスの雑誌を作った吉野かぁこさんとは


カラスが好きすぎてカラスの雑誌を作った吉野かぁこさんとは

※『CROW’S』巻頭写真ページより。
モデル:カラスが好きな福山理子さん
(女優、キャットファイター、日本プロ麻雀協会、オートバイライターなど。初代ミニスカポリス)
撮影:宮木和佳子 ヘアメイク:産屋敷麻美 
カラス:おこげちゃん

――巻頭写真のページでは、おこげちゃん(カラス)が福山さんになついてますが、カラスは人になつくんですか?
「まるで犬みたいになつきますが、カラスは人を選びます。この写真を撮影した時は、福山さんにはものすごくなついてましたが、私にはサッパリ(涙)」
――そもそも、カラスって飼えるんですか?
「条件を満たした上で、自治体などに申請して許可が下りれば飼うことができます。ただし、野鳥なので条件は非常に厳しく、クリアすることはほぼ不可能です。おこげちゃんは、許可をもらって、しかるべき環境で飼育している人に飼われています。近所のことを考えても、カラスを飼うのは大変なので……」

たとえ、カラスのヒナが道端にいたとしても、基本的には触ってはいけないという。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「カラスが好きすぎてカラスの雑誌を作った吉野かぁこさんとは」の みんなの反応 2
  • 海江田宗順 通報

    鹿児島県の県鳥は、カラスです。

    0
  • 匿名さん 通報

    テレビを拝見しコメントさせて頂きました。 狩猟の講習会では、カラスを刺身で食べる話で話題になっております。 是非調べて頂けないでしょうか?

    0
この記事にコメントする

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク