bit

この麻婆豆腐の素がすごい~50種以上食べ比べた臼井氏・竹田氏に聞く

竹田さん「麻婆豆腐とは何かの答えがここにあります。特筆すべきは粉山椒。『やっぱり本場は違うな』と思います」
臼井さん「本格中華クオリティです。香りは完全なる『現地の中華』なる感じ。非常にうまいです」

本場四川の舌を刺すような麻辣は、当時の日本人には受け入れられなかったかもしれない。陳建民氏が作ったという、ちょっぴり辛くて、それでいてまろやかな麻婆豆腐がなければ、日本では今ほどの人気を確立できなかったのではないかと二人は語る。

●日本に麻婆豆腐を広めたのも“陳さん”
こちらの陳さんは、前述の陳建民さんのこと。「料理の鉄人」などで有名な料理人・陳建一さんの父である。日本で麻婆豆腐、エビチリ、回鍋肉、坦々麺などの四川料理を日本風にアレンジして広めたのは陳建民さんだと言われている。当時、日本では豆板醤も甜麺醤も手に入りにくかったため、豆板醤の代わりにこしょうを、甜麺醤の代わりに赤味噌を使用したそうだ。

●さらに、おすすめをもう一品
この麻婆豆腐の素がすごい~50種以上食べ比べた臼井氏・竹田氏に聞く

『四川マーボーソース』(輸入:ユウキトレーディング株式会社)
竹田さん「一口食べたらパラダイスです。完成度は四川料理の店で提供されているレベルです」
臼井さん「とにかくうまい! 舌が痺れる系の山椒の辛さはかなりくるけど、あとを引くタイプの辛さです。甘味・旨みもちゃんとあります」

子どもの頃から慣れ親しんでいる麻婆豆腐の素以外は、なかなか買うことがないかもしれない。
竹田さん「いつも使っているもの以外の素も使ってみることをお勧めします。そうすると、なぜ丸美屋が麻婆豆腐の素を作ったのかも分かってくると思います」

あわせて読みたい

  • 中華料理長に聞いた「日本人がやたら好きなもの」

    中華料理長に聞いた「日本人がやたら好きなもの」

  • 超簡単! 自宅でパラパラチャーハンを作ってみた

    超簡単! 自宅でパラパラチャーハンを作ってみた

  • まるでマカロン! 「8色小籠包」日本初上陸

    まるでマカロン! 「8色小籠包」日本初上陸

  • 中華三大珍味「干しあわび」を日本に広める試みとは?

    中華三大珍味「干しあわび」を日本に広める試みとは?

  • コネタの記事をもっと見る 2014年12月26日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら