bit

歯科医が開発、ほうれい線対策「こぶ付き歯ブラシ」を試してみた

「『美顔ローラー』という商品がありますが、顔の外側からするマッサージより口の内側から行うオーラルマッサージの方が効果的です。オーラルマッサージをセルフケアで簡単に行う方法として、『キャンディー歯ブラシ』を考案いたしました」(渡部さん)
口腔内から手指を使ってオーラルマッサージを行う場合、衛生面に問題がある。爪で粘膜に傷を付けるケースも出てくる。でもこの歯ブラシならば、その心配はありません。
それだけじゃない。現在、「ドライマウス」、「歯ぎしり」、「顎関節症」には有効な根本治療法が無く、対症療法として口腔内外マッサージ、唾液腺マッサージが推奨されているそうです。
「当院でもドライマウスの患者様に唾液腺マッサージを推奨していますが、自身の手指によるマッサージは長期継続が困難です。その点、この歯ブラシを使用すればブラッシングとマッサージを同時に簡単に行うことができます」(渡部さん)

なるほど、モノと機能についてはわかりました。でも、本音としては実感してみたい。……というわけで、取り寄せてみましたよ!
実際にこの目で見てみると、昨今よくあるヘッド小さめ歯ブラシだと感じました。しかし、ブラシの裏側にたんこぶができてるから、違和感が半端じゃない。
歯科医が開発、ほうれい線対策「こぶ付き歯ブラシ」を試してみた

これで歯を磨くと、ゴシゴシするたびに口の内側をこぶが邪魔します。まるでスムーズじゃない。異物感も半端じゃない! 鏡で自分の顔を見ると、まさしくキャンディー舐めてるみたいに頬がボコッとしてるし!!...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2015年11月11日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース