仕事に忙殺される毎日を送っています。こんな日々だと視界に入るのはパソコン・スマホの画面、もしくは深夜に眺めるテレビ画面、そんなのばっかり……。たまには綺麗な物や景色を眺め、心に潤いを与えてあげたいですねぇ。

封筒の中を覗くと、眼前に星空が広がる


私みたいに潤いなき日々を送る人が周囲にいたら、是非ともこれを送ってあげてください。「かみの工作所」(東京都立川市)が4月15日から発売するのは、その名も『星空の封筒』。
都会では見えにくくなった星の光を送る封筒

パッと見は、何の変哲もないシンプルな封筒。しかし、封筒の内側を覗くと、素敵な世界が眼前に広がります。
都会では見えにくくなった星の光を送る封筒

封筒の中に星空があった!

自分だけが宇宙へ行ったかのような感覚に


昨年、かみの工作所主催による「ペーパーカード」デザインコンペ2015が開催されており、この封筒は同コンペで優秀賞を受賞した作品だそうです。
「世にカード商品は溢れていますが『便箋に入り、2つ折りで……』といった形をどうにか超えられはしないだろうか? という目的で、コンペを開催しました」(同社・担当者)

たしかに、"新たな可能性"を感じさせる『星空の封筒』。まずは、この作品の詳細についてご説明しましょう。封筒は二重になっており、内側は普通の黒い紙によって包まれています。
「黒い紙は、所々に穴がポツポツと開いているだけなんです。オリオン座の3つ星などよく知られる星座の形で意識的に開け、そこから光が漏れ出します」(担当者)
都会では見えにくくなった星の光を送る封筒

この仕掛けにより、封筒を覗くと宇宙が広がる……というあんばいです。