90s

中山秀征が本気で目指したプロボウラー その結果とは?

中山秀征が本気で目指したプロボウラー その結果とは?
曲も出している中山秀征(※写真はイメージです)
芸能人のなかには、知られざる過去を持つ者もいる。タレント業に俳優業、そして番組MCまでこなす中山秀征もそのうちの1人。
中山は、かつて本気でプロボウラーになろうとしていた時期がある。

アメリカで武者修行も行った中山秀征


中山は「自分の可能性を試す意味で何かを“極める”」ことをしたいと考えていた。そして1995年の秋、ボウリングのプロテストの受験を決意。それからというもの、密かな特訓がスタートし、正月にはアメリカで武者修行の旅をするなど、ボウリング三昧の日々だったという。

中山秀征が受けたプロテスト


1996年3月12日、中山にとって、約半年間の集大成を発揮すべき日となった。「ここに到着するまで、本当に長い道のりでした」と語る中山は、試験会場である芝ボウリングセンターに足を運んでいた。

中山が受験したプロテストは、第一次にあたる実技試験のみ。試験では、午前中に6ゲーム、昼食を挟んで9ゲームの1日15ゲームを消化する。テストは2日間あり、総合アベレージで“選抜ライン”を上回っていることが、第一次通過の条件。また、4人でチームを組み、2つのレーンを使って投げるほか、テスト中の私語は厳禁になる。「仕事柄、しゃべることで自分のペースを作っていく」中山にとっては、厳しいルールだった。

プロの卵らを相手に199をマーク


中山いわく「グループの全員がプロを目指してボウリング場で働いている人たちでした」とのこと。ボウリング場が異様な雰囲気に包まれ、日ごろの遊びの場から、戦いの場へと変わるなか、1ゲーム目は146とまずまずの出だし。2ゲーム目で159、4ゲームでは199を記録した。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「中山秀征が本気で目指したプロボウラー その結果とは?」の みんなの反応 1
  • ダイノタン 通報

    うわぁ❗ 懐かしいなぁ。中山さんがテスト受験した時別ボックスでしたが自分も受験してました。今はアマチュアのはしくれとして月1ペースで楽しんでいます。

    0
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月28日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。