bit

福島市飯野町の不思議な施設「UFOふれあい館」のラーメンがやたら美味しい

お話を聞かせてくれたのは、「UFOふれあい館」を運営する飯野町振興公社の事務局長・菅野さんと、菊田さんのお二人。
福島市飯野町の不思議な施設「UFOふれあい館」のラーメンがやたら美味しい

※写真向かって右が菅野さん、左が菊田さん

まず、「UFOふれあい館」が開館したのは1992年のことで、当時の竹下登首相が各市町村に1億円を交付した「ふるさと創生事業」の交付金によって生まれた施設だという。飯野町の近隣の町村では入浴施設を備えた公共施設を建てるケースが多かったそうなのだが、飯野町ではただの入浴施設でなく何か特色のあるものにしたいということになり、目撃例が多かったことから「UFO」という思い切ったテーマが選ばれたそうだ。そんな経緯で、UFO展示+入浴施設という不思議なスペースが生まれたわけだ。

ちなみに事務局長・菅野さんによれば、地元のお年寄りには400円で利用できる入浴施設として使って行く方が多く、みんな休憩所で朝から夕方までのんびりして行かれるらしい。この円盤型の建物でそんなゆったりした時間が流れているというのが面白い。

念のため聞いたのだが、菅野さんも菊田さんもUFOを見たことは無いらしい。ただ、この施設に来るUFOマニアの方によれば、16時頃にこの辺りで見えることが多いとの証言があるんだとか。


「NO UFO, NO LIFE.」TシャツがSNSで話題に


「UFOふれあい館」のここを見て欲しい!というポイントについて伺うと、まずは前述の荒井欣一氏寄贈の貴重な資料。そして、次に5年ほど前に発売され、最近ではあまりの売れ行きに在庫僅少状態になっているという「NO UFO, NO LIFE.」Tシャツ。

あわせて読みたい

  • 珍スポットの魅力を編集長に聞く

    珍スポットの魅力を編集長に聞く

  • ブルガリアの巨大廃墟に潜入

    ブルガリアの巨大廃墟に潜入

  • 珍しい移動式パワースポット

    珍しい移動式パワースポット

  • コネタの記事をもっと見る 2016年10月20日のコネタ記事
    「福島市飯野町の不思議な施設「UFOふれあい館」のラーメンがやたら美味しい」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      会津のラーメンは本当に美味しいね 言葉が出なくなるラーメンは会津のラーメンだけだった

      3
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。