review

「下町ロケット」古坂大魔王演じる超イヤミ男にあの人の影響がにじみ出ていた3話

日本版GPSとも呼ばれる準天頂衛星システム「みちびき」が、今月1日より運用を開始した。同システムは、2010年から17年にかけて打ち上げられた4機の人工衛星のうち、いずれかが日本上空付近にとどまるよう運用される(計画では衛星は将来的に全7機になる予定)。今回の運用開始により、すでに広く利用されているアメリカのGPS衛星の信号を補い、ビル街や山間部でも受信が妨げられることなく、安定して高い精度の位置情報が得られるようになるという。

現在、TBSの日曜劇場(夜9時〜)で放送中の「下町ロケット」に出てくる準天頂衛星「ヤタガラス」は、あきらかにこの「みちびき」をモデルとしている。劇中、そのヤタガラスを打ち上げる大型ロケットのエンジンのため、バルブシステムを帝国重工に提供するのが、佃航平(阿部寛)の経営する佃製作所だ。
「下町ロケット」古坂大魔王演じる超イヤミ男にあの人の影響がにじみ出ていた3話
イラスト/まつもとりえこ

極秘書類を読むときは鏡に気をつけろ!


第2話では、ヤタガラスの最後の打ち上げにあたり、佃製作所は新たなバルブシステムの開発を請け負い、完成させた。そして先週放送の第3話の冒頭では、帝国重工での最終燃焼試験もクリアする。

その一方で、佃はトランスミッションメーカーのギアゴーストの買収交渉を、先方の社長・伊丹(尾上菊之助)と副社長・島津(イモトアヤコ)とのあいだで進めていた。これまで描かれてきたように、ギアゴーストは外資系メーカーのケーマシナリーから特許侵害の申し立てを受け、15億円もの損害賠償を求められた。だが、同社の技術を高く買う佃は、支援のため買収に乗り出したのだ。ただし、買収が成立するまではこの話が外部に知られないよう、佃は顧問弁護士の神谷(恵俊彰)から釘を刺される。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「下町ロケット」古坂大魔王演じる超イヤミ男にあの人の影響がにじみ出ていた3話」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    >二人が出てきた場面で、彼らと向き合って座っていた後ろ姿の人物は、いったい何者なのか?   気になりますね❗

    1
この記事にコメントする

「下町ロケット + 最終回」のおすすめ記事

「下町ロケット + 最終回」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アンナチュラル」のニュース

次に読みたい関連記事「アンナチュラル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「逃げるは恥だが役に立つ」のニュース

次に読みたい関連記事「逃げるは恥だが役に立つ」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

下町ロケット

下町ロケット

池井戸潤の直木賞受賞作を阿部寛、土屋太鳳らでドラマ化。2015年の10月期に放送したエンターテインメント巨編『下町ロケット』の新シリーズ。TBS 日曜劇場にて、2018年10月14日〜12月23日放送(2019年1月2日に特別編放送)。

2018年11月4日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 下町ロケット 最終回

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。