review

『おかえりモネ』現場を離れていた朝岡と高村が情報を発信「顔が見える相手」による「安心感」ある仕事とは

『おかえりモネ』第18週「伝えたい守りたい」

第90回〈9月17日(金)放送 作:安達奈緒子、演出:桑野智宏、原英輔〉

『おかえりモネ』現場を離れていた朝岡と高村が情報を発信「顔が見える相手」による「安心感」ある仕事とは
イラスト/AYAMI
※本文にネタバレを含みます

※『おかえりモネ』第91回のレビューを更新しましたら、Twitterでお知らせします


ドラマでは台風12号、現実では台風14号が来ていてややこしい。ドラマでは関東から台風が抜けたが、降った雨によって河川の氾濫の危険が近づいていた。朝岡(西島秀俊)はネット配信を行い、Jテレでは高村(高岡早紀)がカメラの前に立つ。それぞれが今、できることをやった後、穏やかな朝が訪れて……と思ったら、百音の地元・亀島に危険が近づいていた……。一難去ってまた一難、続きが気になる展開に。

【レビュー一覧】『おかえりモネ』のあらすじ・感想(レビュー)を毎話更新(第1回〜第90回掲載中)

テレビに出なくなったらフォロワーが減った朝岡

人手を借りたいと言われ、朝岡の元に百音が向かうと、彼はネット配信の準備をしていた。朝岡覚、はじめてのネット配信。テレビに出なくなってからフォロワーが減ったので「全国放送で顔を売るっていうのは大事なことかもしれません」という朝岡の発言がリアル。

でもここで重要なのは「顔が見える相手ってだけで人は安心する」というところであろう。これが後々、百音の考えに影響を及ぼすこととなる。「顔が見える相手」による「安心感」のある仕事とは……。

その頃、百音がJテレにいないことで、思いがけないことが起きていた。台風が過ぎたとはいえ河川の氾濫が起こり、それを報道しないとならなくなった。ところが、莉子(今田美桜)内田(清水尋也)もいったんラフな服に着替えてしまって再度仕度するには時間を要する。そこで沢渡(玉置玲央)が「まんまバッチリですよ」と太鼓判を押して高村がやることになった。

この状況で高村だけは気象班のデスクということもあって気を抜かず、スーツとパンプスのままだった。常に隙なくいる武士のような心構えが立派だし、もしかしたら、いつだって復帰できるという気持ちも若干あったのかもしれない。

実際、カメラの前に立ち、報道する高村には十分過ぎるほどの現役感があった。もっとも高村が着替えないでいるにもかかわらず、雇われている出入り業者の気象予報士が寝るような格好に戻っているのはいかがなものか(朝ドラ国防婦人会的視点)。本来そこで百音が登板……となりそうなところ、百音はいないというのもでき過ぎている。でも高村のカッコいい見せ場のためなら問題ない。

『おかえりモネ』現場を離れていた朝岡と高村が情報を発信「顔が見える相手」による「安心感」ある仕事とは
写真提供/NHK

「人の顔が見える距離感で仕事することがより求められると思いますよ」

ベテラン実力派キャスターのような貫禄を見せる高村と安定の朝岡のネット放送の様子が交互に映る。若者もがんばっているが、中高年だってまだまだやれることがあるという励ましのようであった。朝岡の配信はどんどん視聴者数が増えていき、百音は目を瞠(みは)る。

こうして事前に洪水の危険を伝えたものの、洪水は起こり被害は広がった。果たして自分たちのしたことは役に立ったのだろうか。自分たちの仕事について改めて考える莉子、内田、野坂(森田望智)。それを見ながら「若者たちが真摯に仕事に向き合う姿を見て胸を熱くしてたのよ。年長者の醍醐味ね」と沢渡に言う高村。

莉子ちゃん好きだった沢渡がなぜか突如高村派になっているのは単に美人好きなんだろうなあと思うしかないが、彼もまた打算的なふりをしながら、これから気象予報がますます重要になってくることを噛み締める。

刻一刻と変わり、それもこれまで以上に住人にとって脅威となっている天災に関して危機感を募らせ、いかに伝えるか腐心することは重要である。それをドラマの題材にすることも現代的である。ただ、テレビ局の報道と並行して朝岡が独自にネット配信で重要な情報を伝えていることにいささか疑問を感じた。朝岡はこれまでの実績があるとはいえ、こんな重大なことを勝手に配信していいものなのだろうか。これはウェザー・エキスパーツの仕事の一貫でやってることなのか、芸能人が最近やっているような個人の発信なのか、いまひとつわからなかったのである。


あわせて読みたい

西島秀俊のプロフィールを見る
レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「西島秀俊」に関する記事

「西島秀俊」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「西島秀俊」の記事

次に読みたい「西島秀俊」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おかえりモネ

おかえりモネ

NHK「連続テレビ小説」第104作目の作品。宮城県気仙沼市の離島・亀島で育った清原果耶演じるヒロインの永浦百音が、気象予報を通じて幸せな「未来」を届ける希望の物語。2021年5月17日~放送中。

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク