桜井日奈子、“救急車騒動”になった意外な原因を明かす「立てなくなっちゃって」

12月22日、日本テレビ系『おしゃれイズム』に桜井日奈子が出演した。



番組では、“美女と美食の1時間SP”と題し、ゲストが日本全国の絶品グルメを紹介する企画を放送した。



その中で出演者から「あん時は食べたな~っていう時で量どれくらい召し上がったことある?」と聞かれた市川紗椰が「お店の数で言うと、はしごで最高8軒とか」とコメントするとスタジオは驚きに包まれた。



その流れで桜井は「いっぱい食べたことある?」と質問されると「高校生の頃に、食べ放題の串屋さんあるじゃないですか」と切り出し「あれ100本とか」と発言。さらにバイキングで食べ過ぎてしまったため救急車を呼ぶことになってしまった経験も明かした。



そして桜井は「救急車を呼ぶくらい食べて。立とうかって思ったら立てなくなっちゃって」「親に救急車呼んでもらって」と言い、「病院で何してもらうんですか?」と聞かれると「何にもできないんで、『もう寝ててください』」と言われたことを明かしスタジオは笑いに包まれた。