アベンジャーズ的バンド・クレイユーキーズ、新曲を「TikTok OTODAMA 24時間LIVE」でyui(FLOWER FLOWER)と初披露

アベンジャーズ的バンド・クレイユーキーズ、新曲を「TikTok OTODAMA 24時間LIVE」でyui(FLOWER FLOWER)と初披露

「TikTok OTODAMA 24時間LIVE」にて、クレイユーキーズの『道 with yui(FLOWER FLOWER)』を7月15日に配信リリースする事が決定した。



クレイユーキーズとして三作目の今作はシンガーソングライターのyuiを迎え、地元を離れた人、地元に残った人の2人をストーリー調に表現した楽曲になる。



そもそも2018年2月24日にOKP(Aqua Timez)、Shun(HY)、芹沢優真(Special others)、Martin(OAU)、GIRA MUNDOとyuiで、平昌オリンピック冬季競技大会パブリックビューイングイベントに出演した事がクレイユーキーズ結成のきっかけ。



それ以降ライブを様々な場所で重ね、満を持して今回が初めての楽曲リリースとなる。



そんなアベンジャーズ的バンド「クレイユーキーズ」とは何者か。中心メンバーは元キマグレンのクレイ勇輝を筆頭に、2019年のNHK紅白歌合戦のAI美空ひばりの「あれから」の作曲を担当したKafu Sato、元Aqua TimezのOKP-STARなどになる。



そのユニークな活動スタイルは、多くのメンバーがその時々で入れ替わるコミュニティー系のバンドであること。今までのバンド編成の最大人数は9人で主なメンバーは中心のKafu Sato、OKP-STAR、クレイ勇輝、以外にもMartin Johnson (OAU)、杉本雄治(WEAVER)、西岡ヒデロー、上野優華、斎藤アリーナ、諸石一馬(ex.Shiggy Jr.)、SARO、小笠原拓海、Shun (HY)、芹澤”REMI”優真(Special Others)、真船勝博、村山☆潤、西村ヒロチョなど、さらにyui(FLOWER FLOWER)、井上苑子、山之内すずなど華やかなゲストヴォーカリストも合わせ、総勢32名にも及ぶ。コミュニティー系バンドとして、今後の活動が更に期待される。

当時の記事を読む

芹澤優のプロフィールを見る
イータレントバンクの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース オリジナルの主要ニュース

もっと読む

「芹澤優」に関する記事

「芹澤優」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「芹澤優」の記事

次に読みたい「芹澤優」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月4日の音楽記事

キーワード一覧

  1. 芹澤優 アニメ
  2. 芹澤優 イベント
  3. 芹澤優 ライブ

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。