自民改憲草案「おぞましい草案」谷垣氏に枝野氏

 自民党は憲法のどの部分を改正したいのかをはっきり示すべきだ。3日のNHK番組で、民進党枝野幸男幹事長は自民党の谷垣禎一幹事長に迫った。憲法改正に対する各党の考えが出される中、枝野幹事長は「自民党は選挙では語っていないが、憲法改正草案を出して、自衛隊を軍隊に変え、地球の裏側で戦争ができるように改正案をこの選挙で提案している」と指摘。


 自民党の憲法改正草案は現行憲法の平和主義、国民主権、基本的人権の尊重という3原則を破壊するもので「悍(おぞ)ましい草案」と酷評。自民党の谷垣禎一幹事長は「あれにこだわっているわけではない。国会の中で議論していけばいいと思う」とこだわっていないとした。


 自民党の谷垣禎一幹事長は「自民党改憲草案はたたき台として野党の時にまとめたもの。憲法改正の発議権は国会が持っており、3分の2の多数で発議しなければならない。それから国民投票にかける。まず国会の中で合意をどういうふうに作っていくかが大事。私は少なくとも野党第1党と合意できるような内容を考えるべきと思っている」と反論。


 枝野幹事長は「憲法改正を公約に書きながら、あの草案しか示していない。あの案のどこをやり、どこをやらないのか示さないと、あの全体を進められたら危なくて困るという認識は国民の認識として当然」とした。


 谷垣幹事長は「戦後70年経って、憲法の条文と現実に乖離している部分がる。そこはきちんと直していかないと。憲法を守れと言っても空洞化する。憲法と国民意識をすり合わせていくことは必要」と反論。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 自民党 安倍晋三
  2. 自民党 小池百合子
  3. 自民党 憲法改正
エコノミックニュースの記事をもっと見る 2016年7月3日の政治記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「自民党 + 選挙」のおすすめ記事

「自民党 + 選挙」のおすすめ記事をもっと見る

「自民党 + 憲法改正」のおすすめ記事

「自民党 + 憲法改正」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「与党」のニュース

次に読みたい関連記事「与党」のニュースをもっと見る

新着トピックス

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。