自動車に増える、大型液晶ディスプレイ。安全を支えるLEDドライバにも技術革新の波

自動車に増える、大型液晶ディスプレイ。安全を支えるLEDドライバにも技術革新の波

 自動車の電装化、高度情報化が加速する中、液晶パネルのニーズが高まっている。一昔前までは、自動車の車内にある液晶パネルといえばカーナビくらいのものだったが、今や後部ミラーやサイドミラー、ヘッドアップディスプレイ、そしてインパネクラスターのメーターまで液晶パネル化されているものが珍しくなくなってきた。今では軽乗用車にもインフォメーションディスプレイの搭載が常識になりつつある。


 中でも、メーターパネルにおいては、スピードメーターやタコメーター、燃料計などの基本的な情報表示だけでなく、アウディに搭載されている「アウディバーチャルコクピット」や、BMW の最新世代のメーターパネル「BMWライブ・コクピット」のように、ナビゲーション機能を表示するようなものまで登場してきている。また、日本車でもトヨタ〈7203〉のレクサスのFスポーツモデルは、2枚重ね式の液晶メーターで、中央のメーターリングが動くと、裏側の8インチのインフォメーションディスプレイが出現するというユニークなギミックを採用するなど、各メーカーによってデイスプレイの活用にも個性が演出されるようになってきた。


 液晶パネルに表示される情報量が増えるにつれ、パネル自体も大型になりつつある。そして、パネルの大型化に伴って、液晶バックライトLEDの灯数や明るさに対する要望も、種類の多さと共に多様になりつつある。そこでカギを握るのが、LEDを点灯するための駆動部品「LEDドライバ」だ。


あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2019年8月25日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。