年末に向け、どんどん財布の紐開いてと安倍総理

 安倍晋三総理は11日、都内で開かれた年末エコノミスト懇親会で「デフレマインドを払拭していただいて、今日この後から、もう一杯飲みに行こうという感じで、年末に向けてどんどん財布の紐をぐっと開いていただきたい」とあいさつ。消費税引き上げの影響からGDPの6割を占める「個人消費」が大きく落ち込んでいることや所得格差が拡大し続ける問題には触れなかった。


 消費支出(2人以上の世帯)は10月、27万96721円と変動調整値で前年同月比、名目「4.8%減少」実質では「5.1%減少」していた。前月に比べると実質「11.5%減少」しており、消費の大きな落ち込みが明らかになった。一方、実収入は勤労者世帯の場合(2人以上の世帯)で1世帯当たり53万6075円となり、変動調整値で前年同月比、名目「0.2%減」、実質「0.5%減少」していた。


 安倍総理のあいさつは景気の実態より「これから良くなる」とアピールする傾向が強い。この日のあいさつも「日米貿易協定、デジタル貿易協定、これを今国会で承認頂いた。1月1日からスタートする。TPP11(環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定)、日EU(欧州連合)のEPA(経済連携協定)、日米貿易協定、合わせれば5000兆円という大きな自由市場が誕生した。世界の活力を日本が取り込んでいく大きな枠組みができたのではないのか」と夢を与えた。


 また「来年は何といってもオリンピック・パラリンピック。1964年、あのオリンピックにわくわくして、体に力を感じたあの時代のように、次なる成長に向かってワンチームで頑張っていきたいと思います」と景気も良くなるようなイメージづくりには成功したもよう。(編集担当:森高龍二)

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「年末に向け、どんどん財布の紐開いてと安倍総理」の みんなの反応 404
  • 匿名さん 通報

    消費税増税直後に何を虫の良いこと言ってんだこのポンコツ総理が。

    159
  • 匿名さん 通報

    この人は...馬鹿なのか

    117
  • 匿名さん 通報

    増税して消費下げた本人が何言ってんだか

    116
  • 匿名さん 通報

    消費税廃止した方が税収よくなるよ、安倍さん 財布の紐は緩めたくても中身が入ってないのよ デフレはマインドじゃなくてリアルなんです 出せるものがない、これが事実

    115
  • 匿名さん 通報

    イメージ作りに成功??? 世間のどこを見たらそう言えるのだろうか? また安倍が印象操作のための嘘を撒き散らしてるとしか映らない。

    87
この記事にコメントする

「消費税 + 経過措置」のおすすめ記事

「消費税 + 経過措置」のおすすめ記事をもっと見る

「消費税 + 軽減税率」のおすすめ記事

「消費税 + 軽減税率」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「税金」のニュース

次に読みたい関連記事「税金」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月13日の経済記事

キーワード一覧

  1. 消費税 経過措置
  2. 消費税 軽減税率

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。