何も感じられない所信表明は初めてと福山幹事長

       

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は、菅義偉総理の総理就任初の所信表明演説を受けて「私も20年以上国会にいるが、こんなに中身のない、何も感じられない所信表明は初めて。非常に残念」と記者団に語った。


 福山氏は「まず元気がないことに驚いた」と語り「自らの言葉で語りかけることはまるでなく、誰かの政策集を読み上げているような所信表明。国民に自らのビジョンや夢を語りかけて欲しかったが、それも全くなかった。政策の寄せ集めを読み上げただけで、その先にどんな日本があるのか、全く分からなかった」と述べた。


 また、日本学術会議の推薦者6人を任命拒否した問題について所信表明に一言もなかったことについて「都合の悪いことは隠蔽する、言及しない安倍政権の悪い点を引き継いでいると言わざるを得ない」と酷評した。


 また総理が沖縄の心に寄り添う、というのであれば辺野古基地建設を一旦立ち止まり、沖縄の皆さんと話し合う。これが寄り添うことだ、と語り「寄り添うとは到底思えない」と述べた。総理は所信表明で「抑止力を維持しつつ、沖縄の負担軽減に取り組む。普天間飛行場(基地)の危険除去へ、辺野古への移設工事を着実に進める」と表明している。(編集担当:森高龍二)

当時の記事を読む

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月28日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。