共産・志位委員長 首班に「枝野幸男」で投じた

 第100代総理指名選挙立憲民主党の枝野幸男代表の要請に応じ、4日「枝野幸男」と投じた日本共産党の志位和夫委員長は、同日の記者会見で「野党共通政策、政権協力で大事な合意が確認されている。そういう流れの中で、先方から要請があった。首相指名の行動は当然の行動」と目指す政権交代実現へ連携協力の意思の強さをアピールした。


 そのうえで、岸田内閣に関して「政治の中身からみても、人事からみても、9年間の『安倍・菅政治』を引き継ぐもので、政治の中身は変わらない」と変わらない政治・変われない自民を強調。


 志位氏は、岸田総理・総裁が自民党幹事長に甘利明衆院議員を据えたことに触れ「『政治とカネ』の問題で大臣を辞め、国会にまったく説明責任を果たさないまま今日に至っている。そういう方を党のナンバーツーに据えたことに本質が表れている」とした。(編集担当:森高龍二)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

枝野幸男のプロフィールを見る
エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「枝野幸男」に関する記事

「枝野幸男」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「枝野幸男」の記事

次に読みたい「枝野幸男」の記事をもっと見る

政治ニュースランキング

政治ランキングをもっと見る
お買いものリンク