ノンスタ石田をイラつかせた井上の謝罪文

ノンスタ石田をイラつかせた井上の謝罪文

企画力に自信のある芸人が番組企画を生放送中に提案していく『企画力芸人』が2月5日にAbemaTVで配信された。

ノンスタ石田をイラつかせた井上の謝罪文


同番組は、ナビゲーターを務めるお笑い芸人の劇団ひとりのもと、企画審査員を務める放送作家・鈴木おさむに芸人たちが本気でプレゼン。最後は、株式会社サイバーエージェントおよび株式会社AbemaTVの社長:藤田晋が生電話で実施する企画を決定する。

今回企画を提案したのは、アルコ&ピース、ライス、石田明(NON STYLE)、カズレーザー(メイプル超合金)、カンニング竹山、川島明(麒麟)、木本武宏(TKO)、ビビる大木の8組10人。
番組冒頭、劇団ひとりから「最近どうですか?」と聞かれた石田は「言いたいことがいっぱいあります。エンジンを抑えるので必死なんです。言ってはいけないことまで言ってしまいそうです。今までコンビで仕事もそんなになかったので、個々でやっていたのですが、今は普通にやっていた仕事と、井上がやっていた仕事をやっているので」と、現状を報告。劇団ひとりから「(井上さんと)連絡はとっているんですか?」と質問されると、石田は「とっているんですけど、それが終始イライラさせるんですよね」と今の心境を明かした。

ノンスタ石田をイラつかせた井上の謝罪文


トップバッターのカンニング竹山が提案した企画のテーマは“不倫”。竹山から「不倫を推奨しようという意味ではありません。僕は不倫の経験があります。週刊誌には1回書かれましたが、実は2回あります。本当のことを言うと、世に出ていない2回目の不倫の方が揉めました」と告白。続けて、“不倫しているカップルを登場させ、内情を聞いていく番組”『不倫でSHOW!!』を提案、鈴木から「(自分が)不倫したい裏返しでしょ?」と突っ込まれながらも周囲からは高評価な企画となった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

EntamePlexの記事をもっと見る 2017年2月8日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「芸人」のニュース

次に読みたい関連記事「芸人」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ブルゾンちえみ」のニュース

次に読みたい関連記事「ブルゾンちえみ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「出川哲朗」のニュース

次に読みたい関連記事「出川哲朗」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。