めでたくデビュー5周年を迎えた家入レオが、自身初のベストアルバム『5th Anniversary Best』をリリース。今作に対する思い、そしてこの5年間を振り返ってもらうなかで、最後には気になる今後についての発言も! 彼女が愛してやまない音楽と真摯に向き合っていくべく、家入レオが出した答えとは……。

――初のベストアルバムになりますが、このタイミングでリリースすることは考えてました?

「全然考えてなかったです(笑)。最初にスタッフさんからベストアルバムを出したいと言われたときは、正直すごく迷いました。アルバム1枚1枚とても思い入れがありますし、ベストを出したらみんなそこに集中しちゃうんじゃないかと思って。でも、アルバムやシングルをなぜリリースするのか改めて考えてみたときに、やっぱりファンの方々が喜んでくれるからなんだって思ったんです。自分よりもこの5年間私を支えてくれたファンの人たちが喜んでくれたらいいなと思ってリリースすることにしました」

家入レオインタビュー! 駆け抜けた5周年とこれから


――この作品は、いわば家入さんの“感謝の気持ち”なんですね。

「そうですね。それを形にしたいと思いました」

――デビューから5年間がたちましたが、この期間は短かったですか、それとも長かったですか?

「毎日がすごく早く、すごく長かったっていう、不思議な時間軸で過ごしていました。とにかく濃かったです。重みがありました。ここで得たものが次のステージを切り開いていくんだろうなと思います」

この記事の画像

「家入レオインタビュー! 駆け抜けた5周年とこれから」の画像1 「家入レオインタビュー! 駆け抜けた5周年とこれから」の画像2 「家入レオインタビュー! 駆け抜けた5周年とこれから」の画像3 「家入レオインタビュー! 駆け抜けた5周年とこれから」の画像4
「家入レオインタビュー! 駆け抜けた5周年とこれから」の画像5