『ドラゴンクエストIX』発売10周年!街を練り歩いた「すれちがい通信」、友と戦い抜いた「協力プレイ」……懐かしき思い出を一挙紹介【アンケート】

『ドラゴンクエストIX』発売10周年!街を練り歩いた「すれちがい通信」、友と戦い抜いた「協力プレイ」……懐かしき思い出を一挙紹介【アンケート】
『ドラゴンクエストIX』発売10周年!街を練り歩いた「すれちがい通信」、友と戦い抜いた「協力プレイ」……懐かしき思い出を一挙紹介【アンケート】
スクウェア・エニックスが手掛ける国民的RPGドラゴンクエスト』シリーズ。そのナンバリングタイトル9作目となる『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』が、本日2019年7月11日で発売から10周年を迎えました。

ナンバリングタイトル初となるマルチプレイの本格導入や、DSのすれちがい通信機能を活かした宿屋の発展、宝の地図の収集など、他プレイヤーとの繋がりにも重点が置かれた一味違うドラクエ体験を楽しめた本作。友人同士で集まってプレイしたのが10年も前になるのかと、軽い衝撃を受けています。

そんな10周年を迎えた『ドラクエIX』に関してインサイドでは、本作の思い出やプレイ体験を募集する読者アンケートを実施していました。本記事では、同アンケートで集まった思い出の数々を、特に多かった話題の項目に分け一部抜粋で紹介します。

◆『ドラクエIX』といえばこれ!何度も街に出かけたすれちがい通信

まずは、TVでも取り上げられ社会現象を巻き起こした「すれちがい通信」に関する思い出を紹介。「まさゆきの地図」などを求めて街を練り歩き、入手したレア地図を友人や家族、見知らぬ人とまた交換するといったことを、多くの方が経験してきたようです。

田舎住みの方も、すれちがい通信をきっかけに都会へ出かけることがあったそうで、すれちがえる人数にカルチャーショックを覚えたとのこと。ド田舎まで有名な地図が来ていたというコメントもあり、当時の全国的な広がりを感じさせます。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2019年7月11日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「カプコン」のニュース

次に読みたい関連記事「カプコン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「KONAMI」のニュース

次に読みたい関連記事「KONAMI」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。