『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」で人語を話すディグダが話題に―自己紹介もするしワガママも言ってくる【特集】

先日より配信された『ポケットモンスター ソード・シールド』の追加コンテンツ第一弾「鎧の孤島」には、島中に隠れている151匹のアローラディグダを探す新要素があります。

隠れているディグダ達を見つけ出すと、その数に応じて、ガラル地方にはいないポケモンがプレゼントされます。しかし、このディグダ探し、言うは易く行うは難しなんです。

アローラディグダの頭から生えた3本のヒゲが地面から飛び出ているので、それさえ見つければ良いのですが、遠くからだと草と見分けがつきません。よ~くフィールドを探索し、地面などを観察する必要があるのです。

そんなディグダは、発見時に鳴き声をあげるのですが、その中には人語を話す個体もいるとTwitterで話題になっています。

な、なんだってー!?ディグダが人語を話す!?

早速、インサイド編集部は、真実を確かめるために鎧の孤島に調査へ向かいました。

ディグダ、発見時の演出が種類豊富!

「鎧の孤島」って狭いようで広くて、全てのディグダを見つけ出すのは骨が折れそうです!それでも30匹は発見したので、彼らの鳴き声をいくつか紹介します。

本当に人語を話すディグダはいるのかな~?

「ディグダ」

これは鳴き声であって……名詞ではないですよね?

流石に初対面の人間に「ディグダ」という名詞は言わないと思うので、鳴き声だとジャッジします。というか名詞だったら、話しかけた相手に向かって「お前もディグダだろ」って言っていることになるんじゃないでしょうか。

この記事の画像

「『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」で人語を話すディグダが話題に―自己紹介もするしワガママも言ってくる【特集】」の画像1 「『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」で人語を話すディグダが話題に―自己紹介もするしワガママも言ってくる【特集】」の画像2 「『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」で人語を話すディグダが話題に―自己紹介もするしワガママも言ってくる【特集】」の画像3 「『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」で人語を話すディグダが話題に―自己紹介もするしワガママも言ってくる【特集】」の画像4
「『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」で人語を話すディグダが話題に―自己紹介もするしワガママも言ってくる【特集】」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ポケットモンスター」に関する記事

「ポケットモンスター」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ポケットモンスター」の記事

次に読みたい「ポケットモンスター」の記事をもっと見る

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク