6月14日に放送された『ファイナルファンタジーXIV(以下、FF14)』の情報発信番組「第82回 FFXIVプロデューサーレターLIVE」のテスト放送内で、プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が『FF14』コミュニティ内でささやかれている『FF9リメイク(仮称)』に触れ、「私はべつに、9のリメイクは作っておりません」と否定しました。

◆吉田Pは、『FF9リメイク』は「作っていない」
配信によると先日、吉田氏はオランダのメディアGamer.nlから「クリエイティブスタジオ3で新作タイトルは作っているんですか?」という質問を受けた際に、「僕らも新しいものはちょいちょいつくってるので、今はお話できることはないけれど、『FF14』ともどもクリエイティブスタジオ3を宜しくお願いします」と回答したとのこと。


その内容(原文:"We werken ook aan wat games die nog niet zijn aangekondigd. Gezien hoe ons team in elkaar zit, kunnen we niet aan heel veel games tegelijk werken, maar we blijven ons best doen. Binnenkort zijn er mogelijk wat aankondigingen over twee nieuwe games waar wij aan werken.")が機械翻訳を通じて日本に伝わった際に「新作2本がまもなく発表らしい」となり、さらに最新拡張パッケージ『黄金のレガシー』に『FF9』要素が含まれていることから、どこからか「作ってるとしたら9リメイクじゃない?」という話が出現。

そこから話がさらに発展し、「吉田が9リメイクを作ってる」というコメントや、「吉田に9リメイクをさせるのはアリかナシか喧嘩してる人」を見たとも語っています。

一連の流れに吉田氏は、「私はべつに9のリメイクは作っておりません」と否定。「9は超名作なんで我々みんな大好きではあるんですが、やるとなればボリュームが尋常ではないので。名作ですから大切に扱うべきかな」と語り、「頼みますから吉田の9はアリかナシかで喧嘩するのはやめていただけると大変助かります」とコメントしています。