華原朋美 妊娠隠し続けた理由…語っていた41歳までに出産の夢

華原朋美 妊娠隠し続けた理由…語っていた41歳までに出産の夢

《楽しく穏やかに、おなかの赤ちゃんの事を一番に考えて毎日過ごしています。新しい家族と新時代を迎えられる事もとても幸せに思います》

5月4日、妊娠6カ月であることを発表した華原朋美(44)。“平成の歌姫”が発表した突然の高齢妊娠。世間からも驚きの声が上がっていた。

《年齢的にめちゃくちゃ勇気もらえた。無事産まれますように》
《朋ちゃんがもう44歳ってことにびっくりした!》

所属事務所によると、お相手の男性は外資系企業に勤める一般人。華原が45歳の誕生日を迎える8月に出産予定だという。高輪台レディースクリニックの産婦人科医・尾西芳子副院長は、称賛の声を送る。

「日本の統計によれば、40~44歳で出産する女性が年間約5万人。しかし、45~49歳になると一気に1千450人に減ってしまいます。華原さんは妊娠6カ月ということですでに安定期に入られていると思いますが、私のクリニックでも自然妊娠の最高齢が42歳だったので華原さんは本当にすごいと思います」

しかし、いっぽうでリスクも伴うという。

「まず、母体への負荷が大きいこと。妊娠中は高血圧や糖尿病といった生活習慣病になるリスクが高まります。うまくコントロールできないと、突然脳卒中になったりすることもあります。続いて、40歳を超えてからの妊娠となると流産率が50%を超えてしまいます。華原さんは安定期に入っているのでその心配は薄いでしょう。そうしたリスクを考えた結果、華原さんはこの時期まで発表を控えていたのではないでしょうか」


あわせて読みたい

女性自身の記事をもっと見る 2019年5月15日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。