様々な角度から見たブラックホールを可視化したNASAの最新映像

様々な角度から見たブラックホールを可視化したNASAの最新映像


 イベント・ホライズン・テレスコープ計画によるブラックホールの史上初となる撮影は、過去十年でも白眉と言える素晴らしい科学的成果である。

 宇宙に浮かぶぼんやりとしたオレンジ色のリングは、膨大な量のデータをもたらしてくれた。だが、我々素人の目にはなかなかそのスゴさが伝わりにくいかもしれない。

 このほどNASAゴダード宇宙飛行センターの研究チームがシミュレーションによって可視化したブラックホールなら、どこか根源的な恐怖を呼び覚ますような、言葉にできない凄まじさが伝わってくるだろう。
[動画を見る]
Black Hole Accretion Disk Visualization

【ブラックホールは高速で回転する降着円盤】

 それは映画『インターステラー』で描かれたブラックホール「ガルガンチュア」によく似ており、同時にこの巨大な重力の底なし沼が周囲の時空に与える影響を垣間見せてくれる。

 ブラックホールは光すら脱出できない超重力領域だ。

 その周囲を流れるオレンジ色の帯は、重力によって吸い込まれかけているガスや塵で、まるで狂ったように回転するターンテーブルに囚われたかのように、ぐるぐると周囲を回っている。

 これは「降着円盤」と呼ばれる、ブラックホールの目に見える部分だ。そして、それは見る角度によって、大きく姿を変える。

[画像を見る]
Image by NASA’s Goddard Space Flight Center/Jeremy Schnittman

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年9月29日のびっくり記事
「様々な角度から見たブラックホールを可視化したNASAの最新映像」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    「相対論的ビーミング」光の波長が変わると明るさが変わるのか?色じゃなくて?誰かアホな俺に教えてくれ~

    2
  • 匿名さん 通報

    相対論的ビーミング(光のドップラー効果)は無い、と昔の科学雑誌には書いてあったのに、、、。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。