SNSや匿名掲示板が活躍。ネットのおかげで解決した6つの犯罪事案

SNSや匿名掲示板が活躍。ネットのおかげで解決した6つの犯罪事案


 悪事にインターネットが使われた話は枚挙にいとまがない。

 なけなしの財産をかすめとる詐欺師からネット上での誹謗中傷まで、そのダークサイドについてはあえてここで説明するまでもないだろう。

 だが時に、ネットが良いことのために役立つこともある。

 昔気質すぎてネットに詳しくなかったりクラウドソーシングツールがなかったりするプロの捜査機関や警察が及ばないところで、犯罪を解決した多くの善良な人たちが実際にいるのだ。

 それでは、ネットがあったからこそ解決できた6つの事件を見てみることにしよう。
【1. 自動車の部品から轢き逃げ犯を特定】

[画像を見る]

 轢き逃げ犯を捕まえるのは、インターネットのない時代ではかなり難しいことだった。たいていほとんど証拠が出ないからだ。

 幸運なことに被害者がまだ生きているなら運転手は決定的な証拠を残しているかもしれないが、現場にもろに免許証や唾液を残していない限り立件には十分ではないかもしれないのだ。

 インターネットが轢き逃げ犯の検挙率を上げたと言っているわけではないが、少なくともこのケースの場合はインターネットコミュニティのおかげで犯人が捕まった。

 それはワシントンでのこと。自転車に乗っていた人が車に衝突されて死んだが、犯人につながる手がかりはまるでなかった。

 最終的に犯人の乗っていた車の部品が写っている現場写真がRedditにアップされ、その特定につながる情報が広く求められた。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年10月22日のびっくり記事
「SNSや匿名掲示板が活躍。ネットのおかげで解決した6つの犯罪事案」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    アノニマスから圧力がかからないと仕事をしない(犯罪者の味方をする)警察ってすごいな。お前は神奈川県警かよ。

    0
  • 匿名さん 通報

    同性愛者に暴力を振るう奴は海外には多い。日本は江戸時代以前から武家でも町民でも同性愛は「ごく普通」にあった。馬鹿自民党議員は「同性愛は日本の文化にそぐわない」と無知丸出し発言をしている。

    0
  • 匿名さん 通報

    信長と蘭丸、浅野内匠頭と家来たち、あまりに普通にありすぎて誰も隠したりしない。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら