外出自粛で化粧品の消費動向に変化、こだわりの化粧品成分に注目

外出自粛で化粧品の消費動向に変化、こだわりの化粧品成分に注目
新型コロナウイルス対策の影響により、緊急事態宣言が5月31日まで延長された。
外出自粛を続ける人も多く、テレワークに移行する人も多い。
こうした外出自粛やテレワーク移行により、化粧品の消費動向に変化が見られた。

化粧品の販売が前年度2割減
株式会社パーソル総合研究所の調査によると、正社員のテレワーク実施率は緊急事態宣言地域の7都府県で38.8%、それ以外の地域で13.8%(東京都に限れば49.1%(3月半ばは23.1%)だという。

日本経済新聞によると、3月末のドラッグストアの化粧品販売額は前年比20.7%減。外出自粛により女性がメイクをする機会が減り、主にメイクアップアイテムの売上が落ちているようだ。

一方で、テレワーク中はじっくりとスキンケアにかける時間がとれることから、こだわりの成分が入った基礎化粧品や、シートマスクなどのスペシャルケアアイテムを試す人も多い。

高まるスキンケア需要、機能性化粧品が好調
外出自粛で化粧品の消費動向に変化、こだわりの化粧品成分に注目
昨今、スキンケアのジャンルではホワイトニングやエイジングケアなどの機能性化粧品への注目が高まっている。

資生堂のパーソナライズされたスキンケア商品「Optune」や、大正製薬のホワイトニングに特化した「AdryS」など、異業種を含む大手メーカーから機能性化粧品が発売されているのも、その影響だろう。

化粧品成分に特化したメディア「Liruu」もリリースされており、スキンケア需要の高まりと、細分化がうかがえる。

あわせて読みたい

美容最新ニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「スキンケア」のニュース

次に読みたい関連記事「スキンケア」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ヘアケア」のニュース

次に読みたい関連記事「ヘアケア」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「美容」のニュース

次に読みたい関連記事「美容」のニュースをもっと見る

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月13日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。