坂東祐大によるアニメ『怪獣8号』のオリジナル・サウンドトラッ...の画像はこちら >>

【その他の画像・動画等を元記事で観る】

集英社のマンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」にて2020年7月より連載中、数々のマンガ賞に輝き、既刊12巻にして国内累計発行部数が1,300万部を超える(デジタル版含む)松本直也氏による大人気コミック『怪獣8号』。その人気は国内にとどまらず、北米をはじめ海外でもその人気を轟かせている。

2022年にアニメーション制作:Production I.G/怪獣デザイン&ワークス:スタジオカラーによるアニメ化が発表されると、作品ファンそしてアニメファンからは歓喜の声が上がり、大きな話題となった。そして、2024年4月13日よりテレ東系列ほかでの放送と、X(Twitter)での全世界リアルタイム配信が開始され、SNSを中心に大きな盛り上がりを見せている。

このたび、6月26日に発売される『「怪獣8号」オリジナル・サウンドトラック』(音楽:坂東祐大)の収録曲と、参加アーティスト、商品の展開写真、特典絵柄が公開された。

全64曲にも及ぶサウンドトラックは、劇中で象徴的に流れる「怪獣8号のテーマ」や、プロジェクト名“THE KAIJU BAND”として佐々木“コジロー”貴之(Guitar)やKing Gnuの新井和輝(Bass)、石若駿(Drums)が参加した「Kaiju Rock」、トラックメイカーMON/KUとの共作曲「保科のテーマ」、坂東の主宰オーケストラ“Ensemble FOVE”のアンサンブル力が凝縮された「相模原討伐作戦」、そして劇中歌として「Scream」feat. (sic)boy、「Warcry」feat.岡崎体育が参加。そしてアルバム最後を飾る楽曲「Never Break Down」は第10話で怪獣8号が日本防衛隊第3部隊の危機的状況を救う感動的なシーンで使用され、LEO今井がヴォーカル&英語詞を務めている。

LEO今井に加え、第9話で使用された「キコルのテーマ- Extended ver.」ではThe Internetのパトリック・ペイジ2世がCo-Produceし、アメリカのラッパーSuni MFが参加、そしていま注目のアーティスト、君島大空(Guitar)と梅井美咲(Keyboard)という豪華な布陣。

ジャンルを超えた楽曲・アーティストが集結しアニメ『怪獣8号』の音楽世界を作り上げ、サウンドトラック用に追加録音、そしてMIXを全てやり直した渾身の音楽作品となっている。アニメ『怪獣8号』ファンだけでなく、音楽ファン必携の作品だ。

また、商品仕様も公開された。「8」のロゴを型抜いたスリーブケース付きの特殊パッケージとなっている。メーカー特典のロゴステッカーは、先行配信でのジャケットデザインを使用し、ランダムで6種類が用意されている。

●リリース情報
「怪獣8号」オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:坂東祐大
6月26日発売
価格:¥3,960(税込)
品番:COCP-42282~3
仕様:2CD、スリーブケース
発売元:日本コロムビア株式会社

サウンドトラック詳細はこちら
https://columbia.jp/kaiju-no8/

<収録曲>
DISC1
01 Prologue
02 防衛隊のテーマ
03 怪獣討伐
04 Monster Sweeper Inc.
05 Kafka Works  feat. 閑喜弦介、小川慶太
06 Kaiju Sessions 1  feat. MELRAW、小川慶太、梅井美咲
07 ふたりの夢
08 Kaiju Attack!!!
09 Kaiju Rock feat. 佐々木“コジロー”貴之、新井和輝、石若駿
10 闘争 Part1
11 闘争 Part2
12 憧れ
13 ミナ出動
14 Kaiju Beats 1 feat. RISA TANIGUCHI
15 Kaiju Sessions 2 feat. MELRAW
16 Kaiju Emergence
17 怪獣8号のテーマ
18 ミナとカフカ  feat. Ensemble FOVE
19 合格通知
20 Kaiju Sessions 3
21 候補生
22 防衛隊のテーマ – Strings ver. feat. Ensemble FOVE
23 Kaiju Sessions 4 feat.多久潤一朗
24 キコルのテーマ  feat. MON/KU
25 The Defense Force Screening Exam
26 リベンジマッチ
27 急襲
28 覚醒 feat. 君島大空
29 怪獣8号のテーマ – フォルティチュード9.8
30 休戦
31 Metamorphosis
32 Bath Talk  feat. 町田匡
33 Scream feat. (sic)boy
34 防衛隊のテーマ – 出動

DISC2
01 相模原討伐作戦
02 Kaiju Beats 2
03 初任務
04 戦力解放
05 凍結弾
06 Kaiju Sessions 5 feat. 須藤優、堀正輝
07 夢 feat. 岡田拓郎、 Ensemble FOVE
08 Mina Attacks
09 保科のテーマ feat. MON/KU,LEO,中村滉己
10 Kaiju Beats 3 (vs 怪獣9号)
11 離脱 feat. Ensemble FOVE
12 痛み feat. Ensemble FOVE
13 Warcry feat. 岡崎体育
14 キコルのテーマ- Extended ver. feat. Patrick Paige II、Suni MF
15 Kaiju Beats 4
16 立川基地炎上
17 防衛隊式必殺技 feat. Ensemble FOVE
18 大怪獣 フォルティチュード9.0
19 防衛隊のテーマ – 第3部隊 ver.
20 (Coming Soon)
21 (Coming Soon)
22 (Coming Soon)
23 (Coming Soon)
24 (Coming Soon)
25 (Coming Soon)
26 (Coming Soon)
27 (Coming Soon)
28 (Coming Soon)
29 (Coming Soon)
30 Never Break Down feat. LEO今井

「Coming Soon」は発売日に公開予定

メーカー特典(全国共通):ミニロゴステッカー(6種ランダム)

●作品情報
アニメ『怪獣8号』
<イントロダクション>
日常的に怪獣が人々をおびやかす世界。


怪獣を討伐する「日本防衛隊」への入隊を志していた日比野カフカは、
いつしかその夢を諦め、怪獣専門清掃業で働いていた。

「二人で怪獣を全滅させよう」

かつてそう誓い合った幼馴染の第3部隊隊長・亜白ミナの活躍と、
防衛隊を目指す後輩・市川レノとの出会いをきっかけに再び夢を追い始めるカフカ。
しかしその矢先、謎の小型怪獣によって強大な力をもつ“怪獣に変身”してしまう!

「怪獣8号」と名付けられ日本中から追われる存在になったカフカは、
それでも防衛隊員への夢を諦めず、怪獣災害に立ち向かうのだった――。

【スタッフ】
原作:松本直也(集英社「少年ジャンプ+」連載)
監督:宮 繁之 神谷友美
シリーズ構成・脚本:大河内一楼
キャラクターデザイン・総作画監督:西尾鉄也
怪獣デザイン:前田真宏
美術監督: 木村真二
色彩設計:広瀬いづみ
3D監督:松本 勝
撮影監督:荒井栄児
編集:肥田 文
音響監督:郷文裕貴
音楽:坂東祐大
怪獣デザイン&ワークス:スタジオカラー
アニメーション制作:Production I.G

オープニングテーマ:YUNGBLUD「Abyss」
エンディングテーマ:OneRepublic「Nobody」

【キャスト】
日比野カフカ/怪獣8号:福西勝也
亜白ミナ:瀬戸麻沙美
市川レノ:加藤 渉
四ノ宮キコル:ファイルーズあい
保科宗四郎:河西健吾
古橋伊春:新 祐樹
出雲ハルイチ:河本啓佑
神楽木葵:武内駿輔
小此木このみ:千本木彩花
四ノ宮功:玄田哲章
怪獣9号:吉野裕行
怪獣10号:三宅健太

テレ東系列 毎週土曜 23:00~(テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ 九州放送)
BS テレ東 毎週土曜 24:00~
AT-X 毎週日曜 22:00~
秋田放送 毎週火曜25:24~
宮城テレビ放送 毎週水曜25:29~
静岡放送 毎週水曜25:45~
テレビユー福島 毎週木曜24:59~
アニマックス 毎週土曜 21:00~
長崎放送 毎週土曜24:28~
さくらんぼテレビジョン 毎週土曜25:15~
新潟放送 毎週土曜25:28~ ※初回のみ25:48~放送
大分朝日放送 毎週日曜24:25~
北陸朝日放送 毎週月曜24:53~
南日本放送 毎週月曜24:55~
奈良テレビ 毎週月曜 25:00~
中国放送 毎週火曜 24:26~
IBC岩手放送 毎週火曜25:28~
山陰放送 毎週金曜26:23~
熊本放送 毎週金曜25:23~
テレビ高知 毎週土曜25:28~
びわ湖放送 6月25日(火)より毎週火曜25:30~

配信:
X(Twitter)毎週土曜23:00~ 全世界リアルタイム配信
各種配信プラットフォームでも、放送終了後23:30より順次配信開始。

その他見放題配信あり

<坂東祐大 Yuta Bandoh プロフィール>
作曲家/音楽家。1991年生まれ。

大阪府出身。

多様なスタイルを横断し、異化や脱構築による刺激と知覚の可能性などをテーマに、幅広い創作活動を行う。
作品はオーケストラ、室内楽から立体音響を駆使したサウンドデザイン、シアター・パフォーマンスなど多岐に渡る。
東京芸術大学附属音楽高等学校を経て、東京芸術大学作曲科を首席で卒業。同修士課程作曲専攻修了。
第25回芥川作曲賞受賞(2015年)、長谷川良夫賞(2012年)、アカンサス音楽賞(2013年)受賞、第83回日本音楽コンクール入賞。


作品はフランス放送管弦楽団、ロンドンシンフォニエッタ、東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー管弦楽団、いずみシンフォニエッタ大阪、東京現音計画、LAPS Ensemble などによって国内外で多数演奏されている。
代表作に、「花火-ピアノとオーケストラのための協奏曲 (2017,サントリー芸術財団委嘱作品」、「SONAR-FIELD (2019, Ensemble FOVE, Shibaurahouse)」、「TRANCE (2018, 京都芸術センターでの共同製作)」。

2016年、Ensemble FOVE を創立。代表として気鋭のメンバーと共にジャンルの枠を拡張する、様々な新しいアートプロジェクトを多方面に展開している。 2021年、最新作となる「ドレミのうた」をリリース。
また上記のメインワークに加え、ジャンルを横断した活動も多方面に展開する。


映像作品の音楽に、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(坂元裕二 脚本)、映画『竜とそばかすの姫』(細田守監督、 音楽:岩崎太整、Ludwig Forsellと共に )、映画「来る」(中島哲也監督)、TV アニメーションシリーズ 「ユーリ!!! on ice」(松司馬 拓名義)等。
作曲を野田暉行、安良岡章夫、野平一郎、 ピアノを中井正子 各氏に師事。

(C)防衛隊第3部隊 (C)松本直也/集英社

関連リンク

アニメ『怪獣8号』公式サイト
https://kaiju-no8.net

坂東祐大オフィシャルサイト
https://www.yutabandoh.com/