お好み焼の老舗「ぼてぢゅう(R)」登録商標メニュー「にくトロホルモン(R)」の販売を拡大!
拡大する(全1枚)
創業地 大阪・西成で生まれた登録商標メニュー

1946年に創業したお好み焼専門店の老舗「ぼてぢゅう(R)」を運営する「ぼてぢゅう(R)グループ」(大阪府大阪市、代表取締役社長:栗田英人、以下「当社」)は、2020年8月20日に、創業地であるグルメスポット大阪・西成で生まれたご当地グルメ「にくトロホルモン(R)」の商標を取得し、「ぼてぢゅう(R)グループ」国内32店舗にて「にくトロホルモン(R)」メニュー各種を販売開始しております。

[画像1: https://prtimes.jp/i/36110/27/resize/d36110-27-8982bb9de052cd803797-2.jpg ]


ぼてぢゅう(R)創業の地である大阪・西成は、安くて美味しい居酒屋やホルモン焼店が古くから軒を連ね、地元住民をはじめ人を魅了する庶民のグルメスポットです。厳選した脂身がおいしい豚カルビ肉「にくトロ」と、甘みのある脂が特徴の牛丸腸「ホルモン」を組み合わせた「大阪 西成にくトロホルモン(R)」は、そんな大阪下町のB級グルメを代表する鉄板焼料理です。オフィスワーカーのランチ、女性やお一人様でも気軽にお楽しみいただける一人焼肉、アルコールのおつまみとしての需要を想定して開発。また、お好み焼、モダン焼など大阪の誇る“粉もの文化”の盛り上がりに貢献しつつ、ご当地グルメの味をPRすることも企業の使命としている当社として、創業地で生まれた本メニューには特別な思いがあることより「にくトロホルモン(R)」の商標を登録いたしました。今後は日本国内のグループ店舗での販売を拡大し、海外店舗にも積極的に展開して日本の誇るご当地グルメとしての知名度向上に努めます。