フジロック2019、ライブ配信アクトにシーア、キュアー、Superfly、OAUらが決定

フジロック2019、ライブ配信アクトにシーア、キュアー、Superfly、OAUらが決定
いよいよ来週末から開催となる「FUJI ROCK FESTIVAL ’19」が、今年もYouTubeでライブの生配信を行う。今回、その配信対象となるアーティストが明らかになった。

本日発表されたのは、ヘッドライナーを務めるシーア、ザ・キュアーをはじめ、アメリカン・フットボール、アン・マリー、ASIAN KUNG-FU GENERATION、クラムボン、Chon、コートニー・バーネット、ダニエル・シーザー、デス・キャブ・フォー・キューティー、OAU (OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)、KOHH、サブリナ・クラウディオ、Superfly、ドミコ、DYGLなど洋邦合わせて全40組。今後の追加アーティストや配信スケジュールは、YouTubeのフジロック公式チャンネルでアップデートされるとのことなので、今からチャンネル登録しておこう。

フジロック2019、ライブ配信アクトにシーア、キュアー、Superfly、OAUらが決定


FUJI ROCK FESTIVAL’19 YouTube ライブ配信
日程:2019年7月26日(金)、27日(土)、28日(日)
配信ページ:フジロック公式チャンネル
ライブ配信協賛:ソフトバンク株式会社

※タイムテーブルの関係上、最後まで配信されないアーティストがあります。
※ライブのタイムテーブルと配信スケジュールが異なる場合があります。ご注意ください。
※配信アーティストは、予告なく変更する場合があります。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2019年7月18日の音楽記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。