エコノミークラス、シートピッチ(シートの前後間隔)が狭い航空会社はどこ?

最近、イギリスの新聞であるテレグラフ紙で、シートピッチが狭い航空会社が発表されました。エコノミークラスでは特に、足元にどれだけ余裕があるのかが、フライトの快適さに直結します。これから航空会社を選ぶのに、覚えておいて損はないでしょう。
エコノミークラス、シートピッチ(シートの前後間隔)が狭い航空会社はどこ?


長距離フライトの場合
エコノミークラス、シートピッチ(シートの前後間隔)が狭い航空会社はどこ?

長距離フライトは、長時間過ごすだけに、航空会社選びが大切になってきます。

シートピッチがどこから下だと狭いかという問題がありますが、キリよく30インチを基準にしてみましょう。シートピッチ(シートの前後間隔)が30インチ(76.2cm)未満の長距離フライトの航空機があるのは、テレグラフ紙が取り上げた航空会社の中では、次の2社になります。

【長距離フライトで30インチ未満のシートピッチの可能性がある航空会社】

ヴァージン・アトランティック航空(イギリス) 29~31インチ(73.66~78.74cm)
イベリア航空(スペイン) 28~31インチ(71.12~78.74cm)

ヴァージン・アトランティック航空の29インチ(73.66cm)の座席はA300sなど3機のそれぞれ8席だけだそうですが、34インチ(86.36cm)のシートピッチの航空機がある航空会社も珍しくないので、比べると結構損した気分になってしまいます。航空機ごとに違うのかと思っていましたが、一部だけ狭いことがあるのを知りませんでした。まあ一部広い席はありますものね。

短距離フライトの場合
エコノミークラス、シートピッチ(シートの前後間隔)が狭い航空会社はどこ?

短距離フライトの場合、長距離とはまた違うラインナップになっています。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. イギリス お土産
  2. イギリス 観光
TABIZINEの記事をもっと見る 2019年11月12日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「イギリス + お土産」のおすすめ記事

「イギリス + お土産」のおすすめ記事をもっと見る

「イギリス + 観光」のおすすめ記事

「イギリス + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ドイツ」のニュース

次に読みたい関連記事「ドイツ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。