JR花咲線に多目的特急がやって来る!?「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」に2コース追加
拡大する(全1枚)
キハ261系5000番台「ラベンダー編成」(写真:根室市)

JALとJR北海道は昨年に引き続き、2022年も北海道を「ひとめぐり」する周遊列車「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」を運行する。

「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」は2021年10月、3泊4日で北海道内を周遊する貸切列車でのツアーとして実施したもの。JALの客室乗務員である「JALふるさとアンバサダー」北海道地区担当が企画段階から携わった初の取り組みで、オリジナル車内アナウンスや鉄道・飛行機に関するクイズ大会の開催など、移動時間も楽しめるよう様々な企画を用意した。また「JALふるさとアンバサダー」だけでなく「JALふるさと応援隊」も本ツアーに同行し、北海道の魅力を直接伝えた。

2022年はキハ261系5000番台「はまなす」編成による道東周遊コースだけでなく、同「ラベンダー」編成を使用する「花咲線(釧路―根室)」と北海道を縦断する「稚内―函館」コースを追加する。新規追加の「道東・花咲線コース」は9月30日札幌発 10月3日札幌着。「道北道南コース」は10月8日稚内発 10/10函館着。実際の旅行日数や乗車区間はツアー内容による。

花咲線では2022年3月29日に「ラベンダー編成」の試運転が行われており、根室市は「今夏以降の特別ツアー等の誘致を行っていく」と発表していた。

<鉄道チャンネル 関連記事>
花咲線でキハ261系「ラベンダー編成」試運転、列車を活用したツアーなどの誘致図る
https://tetsudo-ch.com/12291873.html

鉄旅オブザイヤー2021「三つのJ」がコラボした北海道ツアーがグランプリ
https://tetsudo-ch.com/12349011.html