ロマンス物語の定番 ハーレクインにもスパダリ時代、はるな愛と外川卓編集長がいまときめく男性像を語る

ロマンス物語の定番 ハーレクインにもスパダリ時代、はるな愛と外川卓編集長がいまときめく男性像を語る

「女性っていつでもキュンキュンしていたいから、これからもハーレクインのストーリーを楽しみしてます。50年、60年と、これからもずっと女性たちをキュンキュンさせてほしい」

はるな愛がそうメッセージを贈るハーレクインが、日本に初めて上陸してからことしで40年。

これを記念し「日本のミスター・ハーレクイン」を決めるイケメンコンテストがこのから始まり、その頂点に立ったのが「てじなーにゃ」の山上佳之介に決まったっていうニュースは伝えたよね。

========
ハーレクインなイケメン8人
その頂点は山上佳之介に
https://tetsudo-ch.com/9772918.html
========

この祝賀ショーには、ハーレクインコミックス 外川卓 編集長も登壇。

ハーレクインの「結末はいつもハッピーエンドのロマンス物語」が、時代とともに進化していることについて、はるな愛と外川編集長が語り合った。

「女性の『幸せの形』が、この40年で変わってきている。物語も変わってきている。日本にハーレクインが上陸した当時は、シンデレラストーリー、ドアマットヒロインという時代。いまはヒロインが仕事場でキャリアを積んでいたり、自立してたり」(外川編集長)

「女は一歩下がって、みたいな女性像をめざしてたけど、いまは自立した女性が輝く時代。目標とする女性像も変わってきましたよね」(はるな愛)

ハーレクインのヒーローも日本独自に進化

ロマンス物語の定番 ハーレクインにもスパダリ時代、はるな愛と外川卓編集長がいまときめく男性像を語る

「いまは『スパダリ』も注目されてますよね。スーパーダーリンの略ですね。家事や育児ができたて包容力がある男性。いまの女性が求めてる人物像の一種だと思いますよね。むかしは傲慢ヒーローが流行ってたんですけど、いまはスパダリですよね」(外川編集長)


あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る 2019年9月23日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら