「年収=自分の実力」とは限らない!?転職で年収アップを目指す方法

「年収=自分の実力」とは限らない!?転職で年収アップを目指す方法

いざ入社してみると、「思ったより収入が少ない」「この会社では年収アップが見込めそうにない」と感じることもあるでしょう。そんなとき、「転職」という手段が頭をよぎるのではないでしょうか。



とはいえ、転職はとても勇気がいる行動です。今の仕事をやめていいのか、本当に別の職場なら収入が上がるのかと不安に感じる人もいるでしょう。そこで今回は、転職を考えている人にぜひ知っておいてほしいことをお伝えします!



■転職による年収アップは可能?



年収アップを期待して転職したのに、あまり収入が増えなかった…なんて事態は避けたいもの。そこで、転職によって年収アップが見込める可能性をみてみましょう。



転職情報サイトdodaが公表した「転職で年収アップするのはこんな人( https://doda.jp/guide/manual/1/004.html )」によると、金額アップ率が最も高いのは「20代後半で転職するケース」とのこと。また平均金額アップ率を業種別でみてみると、以下のようになりました。



1位:専門商社
2位:人材サービス
3位:金融



平均にすると、15%ほど上がっているという結果に。自分に合った仕事かどうかも踏まえ、年収アップの可能性が高いタイミングや職種を狙うのもいいでしょう。



■「年収=自分の実力」とは限らない



「彼は自分より年収が高いから優秀な人だ」「年収が低いのは自分が優れていないからだ」と思い込んではいませんか?たしかに、仕事の成果や評価によって収入が左右されるケースもあります。しかし、年収だけでその人の実力が判断できるというわけではありません。


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る 2019年7月26日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら