全国「国道扱いのフェリー」5選 そもそもなぜフェリーが国道? 不思議なルートも

道路だけではなく、海の上も国道の一部とされているところがあります。国道どうしを結ぶフェリーなどが運行されている「海上区間」、なぜ存在するのでしょうか。国道にするために海上区間を設けた、という噂のある路線も存在します。

「フェリーも国道の一部」なぜ?

「国道」は、道路だけではありません。フェリーの航路がその一部とされている、国道の「海上区間」が全国に存在します。

 なぜそのような区間が存在するのかというと、国道は「都道府県庁所在地など、特に重要な都市を連絡する道路」など、国道として指定される条件が法令で定められていますが、そのなかに、たとえばフェリーなど「道路と道路を結ぶ1本の交通系統」があれば、海上でも国道に指定できるとされているからです。起終点のあいだに海があったとしても、指定当時に「1本の交通系統」として認められ、陸上の区間だけを複数の路線に分けず海の上を通過する1本の国道として扱われた、というわけです。

 今回は、そのような国道としての役割を持つフェリー航路を5つ紹介します。なお、道路や航路のデータは2020年3月現在のものです。

国道58号 マルエーフェリー/マリックスラインほか

全国「国道扱いのフェリー」5選 そもそもなぜフェリーが国道? 不思議なルートも

マルエーフェリーの「フェリー波之上」(画像:マルエーフェリー)。

・国道58号の区間:鹿児島市~鹿児島県西之表市(種子島)~鹿児島県奄美市(奄美大島)~沖縄県名護市~那覇市
・総延長:879.9km
・海上区間:約610km(本土~種子島、種子島~奄美大島、奄美大島~沖縄本島)
・フェリー運行区間:鹿児島港~名瀬港~那覇港(マルエーフェリー/マリックスライン)、鹿児島港~西之表港(コスモライン)


あわせて読みたい

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月7日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。