【タイで日本車を追い詰めるのはまさかのMG!】一気に中国車がシェアを奪う可能性も

イギリスの名門は今では中国ブランドの傘下に

11月29日から開催された「バンコクモーターエキスポ2019」。タイでは毎年春に開催される「バンコクモーターショー」もあり、2回の大きな国際モーターショーが開催されている。



モーターエキスポは初めて訪れたのだが、現地の事情通によると、「今年は気合の入ったメーカーが多いようで、会場デビューモデルが多めですね」とのことであった。「東南アジアのデトロイト」などとも呼ばれるタイでは、日系ブランドが圧倒的なシェアを誇っており、人気も高い。当然モーターエキスポの主役も日系ブランドといっていいだろう。



ただそんな日系ブランドをじわじわと追い込もうとしているブランドがある、それが「MG」である。年配のクルマ好きなら、「ああ、イギリスの」となるかもしれないが、いまは紆余曲折を経て、中国上海汽車のブランドのひとつとなっている。



MGはタイに工場を構え、最初はコンパクトハッチバック「MG3」の生産および販売を始めた。その後はセダンとなるMG5、SUVのZS、GS、HSをラインアップし、2019年春のバンコクモーターショーではLCV(ライトコマーシャルビークル)ベースのMPVとしてMG80がデビュー。中国車お得意のBEV(純電気自動車)はZSに設定されている。

【タイで日本車を追い詰めるのはまさかのMG!】一気に中国車がシェアを奪う可能性も



MGブランドでMPVまで出てきたときには驚いたが、これが「上海汽車でござ~い」と直接アピールすれば、タイの消費者も「中国車?」となるかもしれないが、MGとなればその辺りの感覚を「薄める」ことに成功すると考えたようだ。


あわせて読みたい

WEB CARTOPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「オートサロン」のニュース

次に読みたい関連記事「オートサロン」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月22日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。