巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

いろんなナポリタンを調べてみた

(上)「ナポリタン」味のウエハース(下)ナポリタンアイス

「ナポリタン」と聞いて、多くの日本人はあのケチャップ味を思い出す。ナポリタンスパゲッティの威力はそれくらいすごい。でもあたりまえのことだが、「ナポリタン」と言う言葉、イタリアの都市「ナポリの」という意味。だから、ナポリ発のものはなんでも「ナポリタン」なはず。日本で言えば「京風」とか「名古屋風」と一緒だ。それならいろいろなナポリタンが存在するはず、と思い調べてみた。

まずは「ナポリタン」味のお菓子。イタリアのウエハース専門メーカー“Loacker”の商品に「ナポリタン」味を発見。一瞬、やっぱりケチャップ味を想像してしまったが、食べてみるとクリーミーで甘すぎなくてかなりおいしい! これは私個人的にかなりのヒット。ハマる味だ。
輸入業者のキタノ商事株式会社の家本さんによると、ナポリ産ヘーゼルナッツのクリームを使っていることから、「ナポリタン」という名称になっているとか。へーゼルナッツはナポリの名産品らしい。なるほど、「ナポリタン」味はこの商品ではヘーゼルナッツ味なのだ。

さて、お次はアイスクリーム。不二家の商品に「アイスクリーム ナポリタン」と言うものを発見。見ると、ストロベリーとチョコレートとバニラ、3つの味のアイスクリームがひとつのカップに入って売っている。これが、ナポリタン?
不二家のお客様サービス室に問い合わせたところ、昔から「ナポリタン」アイスクリームというと、3色のアイスクリームを指していたという。これには歴史的背景があって、イギリスにアイスクリームが渡った1624年にチャールズ一世がアイスクリームの魅力にとりつかれ、職人に作らせたもののひとつが「グラス・ナポリタン」という名前の3色アイスだったとか。(情報提供:日本アイスクリーム協会) なぜこれが「ナポリタン」と呼ばれたのかは不明だが、イタリアがアイスクリーム発祥の地であることを考えると、ナポリと何らかの関係があるのは確かだろう。「ナポリタン」=「3色アイス」。これも大発見!
(※不二家の「アイスクリームナポリタン」は、夏季を中心に発売している商品で、一部取り扱いのない店舗もあります。)

ナポリタンはスパゲッティだけじゃない。いろんなナポリタン、みなさんもお試しあれ。
(さくら)

2005年12月5日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!