巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

2

韓国伝統?の「ピカチュウとんかつ」を探しに行く

ライター情報:清水2000

ピカチュウがドーナツ、あんまん、弁当に


ポケモンGOはいまだに正式にはプレイできない状態だが、韓国でもピカチュウは大人気だ。街にはピカチュウグッズがあふれ、ピカチュウをモチーフにした食べ物もしばし登場する。

今年秋には、ドーナツチェーン店のクリスピークリームが、ピカチュウの形をしたドーナツを限定発売。続いて11月からはセブンイレブンがピカチュウあんまん、ピカチュウ弁当など次々とピカチュウフードを発表し、SNSで話題を集めている。

カラーリングはど派手だが、味は意外と素朴なあんまん。

ピカチュウ弁当には、ピカチュウの顔の形をしたとんかつが入っている。


ピカチュウ型のとんかつに、ピカチュウを揚げちゃうのか……と危険な想像をふくらませたのは私だけではないはずだ。一方、韓国では何と「懐かしい」という声もあがっている。

というのも、韓国では以前からピカチュウの形をしたとんかつ、韓国語で発音するところの「ピカチュトンカス」が学校前や市場の屋台で販売されており、既に“思い出の”B級フードとなっているというのだ。

これはポケGOでサンタピカチュウなど探している場合ではない! 町のピカチュウとんかつをゲットしに、ソウル市内へと繰り出してみた。

「ピカチュウ、チュセヨ(ください)」と注文


簡単に見つかるだろうと高をくくっていたのだが、これが全然見つからない。屋台に出会うたびに中をのぞくが、それらしき姿は一度も発見できなかった。著作権問題などで消えてしまったのだろうか……。

そんななか偶然寄ることになったのが、ソウルの隣、仁川市にある昔ながらの市場。

ライター情報: 清水2000

ソウルを拠点に活動するトラベルライター。翻訳も少々。路上のコネタ、珍スポ、音楽と映画を求め、弘大のライブハウスから朝鮮半島の辺境、世界のコリアタウンまで徘徊中。

2016年12月21日 11時45分

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    そういえばスライム肉まんの時も潰した写真を載せてた悪趣味写真が多かったな…病んでるね。

    0
  • 匿名さん 通報

    似たようなのでミッキーに見立てたのをこの島国でもやっていた。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!