巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

1

地上118階、ガラス張りの床を体験! 「ロッテワールドタワー」に登ってみた

2017年6月16日 08時00分 ライター情報:西門香央里


韓国・ソウルに123階建ての大きなビル「ロッテワールドタワー」がオープン。世界で第5位、アジアで第2位を誇る高さを持つビル(2017年時点)だそう。館内にはショッピングモールや、ホテルなどが集まっています。

しかし、このロッテワールドタワー、ただ背が高いだけではないんです。このビルには118階の高さの「足下」がスケスケになったガラス張りの展望台があるんです。118階の高さからですよ…。

今回は、そのロッテワールドタワーの中にある展望台「ソウルスカイ(SEOUL SKY)」に行ってきました。足がすくみそう…。

展望台へは時間別入場


ロッテワールドタワーは、地下鉄2号線「蚕室(チャムシル)駅」の1番出口を出てすぐ。目の前にどどーんとそびえ立っています。



展望台への入口は地下1階にあります。



イメージキャラクターがお出迎えしてくれますよ。



チケット売り場はこちら。入場料は27,000ウォン(約2,700円)です。

時間別入場になるので、窓口で希望の入場時間を告げましょう。日本語対応してくれるスタッフがいることもあるので、そのことも伝えてみましょう。



チケットはこんな感じ。



裏面に入場時間が書いてあります。筆者は日没に合わせて19時から19時半入場のチケットを買いました。



入場時間になったら、ロビーに再びいきます。ここから展望台へ向かいますよ。



関連キーワード

ライター情報: 西門香央里

東京在住フリーランスのフォトライター。K-POP、韓国事情(ソウル中心)、国内外のグルメ、街情報を中心にWebメディアなどで活動中。年3〜4回の渡韓でエネルギーを蓄えている。
寄稿媒体:goo いまトピ、TABIZINEなど

URL:Twitter:@Kaori_Simon

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    もし朝鮮製ならコワイ!!!!!!!!

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!