秋アニメ「ルパン三世」“押井ルパン”再び! 4話に続き、「攻殻機動隊」押井守が脚本担当 第10話先行カット

秋アニメ『ルパン三世 PART6』より、12月18日(土)から放送の第10話「ダーウィンの鳥」のあらすじ・先行場面カットが公開。今回は第4話と同じく『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』などで知られる押井守監督が脚本を担当した。

『ルパン三世 PART6』は、“ミステリー”をテーマに掲げ、映像化作品多数の推理小説家でありアニメ・特撮の脚本も手がける大倉崇裕がシリーズ構成を担当。さらにオムニバスエピソードの脚本には辻真先、芦辺拓、樋口明雄、湊かなえ、押井守など、小説界・アニメ界を賑わす特別ゲストが参加する、まさにアニバーサリーに相応しい豪華作品だ。

第10話のタイトルは「ダーウィンの鳥」。
「あの“鳥”が美しいのは、あれが真贋のあわいを飛ぶ鳥だからです」――依頼人は、不二子にそう語る。ターゲットは、大英自然史博物館に眠る「始祖鳥化石」。生物の進化の過程を克明に表すその化石には、真価を揺るがす「いわく」があった。
聞けば聞くほど依頼に漂う、なんともいえない空虚な香り。不二子に協力を請われたルパンも、その怪しさに眉をひそめ……。

今回の脚本は、第4話「ダイナーの殺し屋たち」も担当した押井守が執筆。本シリーズへの脚本参加について「好きに書かせて貰いました」とコメントした押井は、今度はどのような“押井ルパン”を見せてくれるのか……放送を楽しみに待ちたい。

『ルパン三世 PART6』第10話「ダーウィンの鳥」は、12月18日24時55分より日本テレビほかにて放送開始。

この記事の画像

「秋アニメ「ルパン三世」“押井ルパン”再び! 4話に続き、「攻殻機動隊」押井守が脚本担当 第10話先行カット」の画像1 「秋アニメ「ルパン三世」“押井ルパン”再び! 4話に続き、「攻殻機動隊」押井守が脚本担当 第10話先行カット」の画像2 「秋アニメ「ルパン三世」“押井ルパン”再び! 4話に続き、「攻殻機動隊」押井守が脚本担当 第10話先行カット」の画像3 「秋アニメ「ルパン三世」“押井ルパン”再び! 4話に続き、「攻殻機動隊」押井守が脚本担当 第10話先行カット」の画像4
「秋アニメ「ルパン三世」“押井ルパン”再び! 4話に続き、「攻殻機動隊」押井守が脚本担当 第10話先行カット」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ルパン三世」に関する記事

「ルパン三世」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ルパン三世」の記事

次に読みたい「ルパン三世」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク