【対談連載】ムラウチドットコム 代表取締役社長兼CEO 村内伸弘

【対談連載】ムラウチドットコム 代表取締役社長兼CEO 村内伸弘
 村内さんとはもう20年近いおつき合いで、毎年1月に開いている「BCN AWARD」で「ITジュニア賞」のプレゼンターを務めていただいている。そこでみんなが期待しているのが、少々甲高く裏返り気味の「おめでとうございまーす!」という元気な祝福の声だ。村内さんの場合は、とってつけたように子どもたちをほめるのではなく、心の底からほめたたえているのが分かる。それが、壇上の子どもたちにも、少々とうが立った周囲の大人たちにもしっかりと伝わる。だから、みんな幸せな気分になる。(本紙主幹・奥田喜久男)

●個人の情報発信によって社会はより民主的になってきた
 村内さんは、いつ頃からどんな動機でブログを始められたのですか。
 もともと何かを発信するのが好きで、2000年頃にホームページをつくりました。そうしたら若い社員が「社長、ブログというのがありますよ」といって、04年に私のブログをつくってくれたんですね。それで書いてみたら、たしかにブログのほうが反応が早いし、反響も大きいし、書きやすい。それが自分の性に合って、もう15年間やっています。
 それをmuragon(ムラゴン)として事業化されましたね。それについて説明していただけますか。
 muragonは、ムラウチドットコムの100%企画・開発・運営のブログサービスです。無料でユーザー登録ができて、そこでブログ記事を書くことができます。もちろん読者の方は、インターネット経由で、パソコン、

あわせて読みたい

BCN+Rの記事をもっと見る 2019年8月23日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。