歌詞に込められた「言霊」で人の心や行動を揺さぶる「リリックスピーカー」を開発――COTODAMA 斉藤迅CEO

【メイカーズを追う・3】 今回取材したのは、再生している曲の歌詞をスピーカーのスクリーンに美しく映し出す「リリックスピーカー」を開発したCOTODAMAの斉藤迅CEOだ。歌詞を映し出すといっても、単に文字が流れていくというレベルのものではなく、ビジュアルそのものが聴く人の心をとらえるアートなのだ。東京・南青山にある同社のショールームで、製品開発への思いから今後の展開までを聞いた。

取材/エルステッドインターナショナル代表 永守 知博・BCN+R編集長 細田 立圭志 文/小林 茂樹 写真/松嶋 優子

●歌詞の力を表現するスピーカー
 私はアートにも関心がある電気屋なのですが、先日、店頭でリリックスピーカーを見たとき、とてもおしゃれだと思いました。斉藤さん自身、もともとアーティストだとうかがっていますが、開発のきっかけはどんなところにあったのでしょうか。
 テクノロジーが進化し世の中が便利になるほど、人は幸せで豊かな生活を送れるのかと考えると、必ずしもそうではないと思うんですね。そこで忘れてはならないのは、人がもともと持っていた欲求を進化したテクノロジーで実現することが、喜びや幸せにつながるということです。
 そんななか、音楽と人との関係性において一番根源的で重要なことは何かと考えました。それは、音楽を聴くことによって、元気づけられたり、勇気づけられたり、少し前向きになったりと、気持ちに関わる部分だと思ったんです。それをさらに突き詰めると、メロディーもさることながら、歌詞の力がすごく大きいなと。

当時の記事を読む

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク