<独占インタビュー>ドラマ「最愛」激動の最終回!秘書・児島彩夏役を好演の宮下かな子が見どころを語る

<独占インタビュー>ドラマ「最愛」激動の最終回!秘書・児島彩夏役を好演の宮下かな子が見どころを語る
拡大する(全5枚)
毎週金曜の考察合戦が止まらない話題沸騰ドラマ「最愛」(TBS)において、主人公・梨央(吉高由里子)の秘書を務める児島彩夏を好演している宮下かな子。これまでの撮影を振り返り、自身が演じた役柄への思い入れや心に残るシーンを含め、最終回の見どころを聞いた。

【関連記事】<最愛>最終回までの全話の解説/考察/感想まとめ【※ネタバレあり】

自分の枠を飛び越える演出で「児島彩夏像」を築き上げた

――舞台「手の平」の公演とドラマ「最愛」の放送が被り、この秋はお忙しかったのではないでしょうか。今の率直なお気持ちを聞かせてください。

舞台とドラマ、両方からの刺激を得られる目まぐるしい日々でした。舞台の稽古や公演が重なったことで、思っていたよりも「最愛」の撮影に参加できなかったのが心残りです。もっとしっかりキャストの皆さんとご一緒できたら、より楽しかっただろうなと思います。

――撮影期間を振り返って、最も印象的だったことは何ですか?

改めて、今作の演出を務められた塚原あゆ子さんの手法は印象的だと感じます。台本を読んだ上で、私なりに解釈した「児島彩夏像」を真っ直ぐに表現しようとしたところ、「もっとカラッとした感じで演じてみたら?」と、思ってもいない方向からヒントをくださいました。

自分なりの役の作り方に固執して頭がガチガチになっていたんですが、役柄の多面性をもっと自由にとらえてもいいんだな、と。「ドラマ」を作ることにおいて、いかに視聴者の方に強い印象を残すか。それを大事にされている方なんだなと感じました。

この記事の画像

「<独占インタビュー>ドラマ「最愛」激動の最終回!秘書・児島彩夏役を好演の宮下かな子が見どころを語る」の画像1 「<独占インタビュー>ドラマ「最愛」激動の最終回!秘書・児島彩夏役を好演の宮下かな子が見どころを語る」の画像2 「<独占インタビュー>ドラマ「最愛」激動の最終回!秘書・児島彩夏役を好演の宮下かな子が見どころを語る」の画像3 「<独占インタビュー>ドラマ「最愛」激動の最終回!秘書・児島彩夏役を好演の宮下かな子が見どころを語る」の画像4
「<独占インタビュー>ドラマ「最愛」激動の最終回!秘書・児島彩夏役を好演の宮下かな子が見どころを語る」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

cinemasPLUSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク