新田真剣佑主演『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック』特報公開。ハ...の画像はこちら >>



Text by CINRA編集部



新田真剣佑のハリウッド映画初主演作『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック』の特報とティザービジュアルが到着した。



2023年に全世界公開される同作の原作は車田正美の漫画『聖闘士星矢』。

『パシフィック・リム:アップライジング』で初のハリウッド映画出演を果たした新田真剣佑は主人公の星矢役を演じる。共演に『ロード・オブ・ザ・リング』『ゲーム・オブ・スローンズ』のショーン・ビーンや、『X-MEN』のファムケ・ヤンセンら。



監督はNetflix『ウィッチャー』の製作総指揮兼演出のトメック・バギンスキー、アクション監督はジャッキー・チェンのスタントで知られるアンディ・チャン。VFXを『マトリックス レザレクションズ』『DUNE/デューン 砂の惑星』『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』などを手掛けるDNEGが担当する。



特報では本編映像を初公開。ティザービジュアルには「運命を、超えてゆけ。」というコピーと共に、荒廃した世界で歩みを進める星矢の後ろ姿が描かれている。



【新田真剣佑のコメント】



全世界で愛されている「聖闘士星矢」という作品に携われて、僕自身驚きと感動に溢れ、今でも気持ちが高揚しています。そしてハリウッド映画初主演という喜びを噛み締めて撮影時は全身全霊でSEIYAを演じました。



『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック』は素晴らしいキャスト、スタッフで作り上げた最高の作品です。



全世界の人に楽しんでもらえると嬉しいです。