静岡に“古民家をリノベーションした宿泊施設”オープンへ! 1日1組限定の贅沢な空間
拡大する(全1枚)
“LOQUAT Villa SUGURO”オープンへ!

 静岡・伊豆市にある築300年の屋敷を再生した宿泊施設、LOQUAT西伊豆の別邸が、7月16日(土)からオープン。5月25日(水)より予約受付を開始した。

■プライベートシェフによる食事プランも

 LOQUAT Villa SUGUROは、2021年4月にグランドオープンしたLOQUAT西伊豆の本館より、車で約5分の場所に位置する古民家。山間の川のほとりにたたずむ旧勝呂邸を、1日1組限定の宿泊施設へと贅沢にリノベーションしたという。

 160平方メートル超の広々とした施設内には、2つの寝室、リビング、ダイニング、キッチン、屋根裏の書斎を用意。テラスの暖炉の炎を見つめながら、ゆったりとした時間を過ごすことができる。

 また食事は、専属シェフと専属バーテンダーが直接SUGUROにおもむき、イタリアンコース料理やドリンクを振る舞う「プライベートシェフプラン」を提供。季節のフレッシュジュースや本館で大人気のベーカリーの焼き立てパン、コーヒーなどが楽しめる朝食も、“LOQUAT”のスタッフによって用意される。

 さらに古民家の離れには、土肥の温泉が楽しめる露天風呂や、リラクゼーションサウナ(ハマム浴)も。西伊豆ならではの自然の中で、完全プライベートなステイを満喫することができる。

【「LOQUAT Villa SUGURO」概要】
オープン日:7月16日(土) ※5月25日(水)より予約受付開始