ラシダ・ジョーンズ、西島秀俊らが出演するA24が製作するミステリーシリーズ、Apple TV+『サニー』(7月10日配信)より、予告編映像が解禁された。

【動画】ラシダ・ジョーンズ、西島秀俊、國村隼ら出演! Apple TV+『サニー』予告編

 本作は、10話構成のダークなユーモアにあふれたミステリーシリーズ。



 ケイティ・ロビンスがショーランナーと製作総指揮、ルーシー・チェルニアクが監督と製作総指揮、ラシダ・ジョーンズが主演と製作総指揮を務める。さらに、西島秀俊、ジョアンナ・ソトムラ、ジュディ・オング、YOU、アニー・ザ・クラムジー、國村隼らが出演。

 ジョーンズが演じる主人公スージーは、京都に住むアメリカ人女性。謎の飛行機事故で夫と息子の消息がわからなくなり、人生が一転。「お見舞い」として手渡されたのは、彼女の夫が勤める電子機器メーカーが製造したという、サニーという名の新型家庭用ロボット。慰めようとしてくるサニーに対し、最初、スージーは腹を立てるが、やがてふたりの間には予想しなかった友情が生まれていく。


 そんなふたりは、スージーの家族に本当は何が起きたのかを一緒に探っていくうちに、まるで存在を知らなかった恐ろしい世界に足を踏み入れていくことに。

 本シリーズは、Apple TV+のためにA24が製作。脚本と製作総指揮を、自身の会社バブカ・ピクチャーズを通じ、ロビンスが手がけます。チェルニアクはポピーコック・ピクチャーズにて製作総指揮を務め、製作総指揮には、A24とジョーンズも名を連ねる。原作は、受賞歴のある日本在住のアイルランド人作家コリン・オサリバンが書いた小説「ダーク・マニュアル」。

 Apple、A24、ジョーンズがコラボレーションをするのは、ソフィア・コッポラ監督作『オン・ザ・ロック』の全世界配信に続き、今回が2度目。
ジョーンズは最近、ヒュー・ハウイーが書いたベストセラー三部作小説にもとづくディストピアシリーズとなる、Apple TV『サイロ』にも出演した。

 なお、7月10日に最初の2話を配信。その後は9月4日まで毎週水曜に1話ずつ配信される。

 ドラマ『サニー』は、Apple TV+にて7月10日全世界同時配信開始。