10月より放送されるTBS・MBS新ドラマ「花のズボラ飯」の追加キャストが発表され、ドラマだけのオリジナルキャラクターの「ズボラ生態研究所」実況・早井役として、アンジャッシュ児嶋一哉他、個性豊かな新キャストが追加発表された。
「花のズボラ飯」の新キャスト決定!キャスト写真はこちら
 「花のズボラ飯」は、日本全国にズボラ飯ブームを巻き起こし、宝島社「このマンガがすごい!2012年版 オンナ編」で堂々の第1位を獲得した人気マンガ。10月よりスタートするドラマ版では、夫が単身赴任中なのをいいことに、おいしいお手軽料理“ズボラ飯”で乗り切る主人公の新妻・駒沢花役を倉科カナが演じ、コミカルに描いていく。

 今回、発表された追加キャストは、そんな花を囲む個性豊かなキャラクターたちで、NEWSの加藤シゲアキ演じる「ズボラ生態研究所」所長・遅井が解説する横で実況を担当するオリジナルキャラクターの早井さんを児嶋が演じる。

 その他、原作にも登場する花の親友に菊池亜希子、お隣さんのカップルには野波麻帆浜野謙太、花の大学の同級生ウッチードランクドラゴン・塚地武雅、ガスケツに山中崇、花の父親に志賀廣太郎と個性豊かが共演者たちが顔を揃えた。

 さらに、ドラマの冒頭のアニメーション部分の声の出演で、東京03の3人が大抜擢され、花が読んでいる本、或いは妄想、夢などのイメージがアニメーションで表現されるナレーションを担当する。

 第1話の放送1週間前となる本日16日には、ナビゲート番組として“0話”を放送。ズボラ生態研究所・所長がズボラ主婦の生態をひも解きながら、ドラマ「花のズボラ飯」を紹介するほか、東京03が突入取材する駒沢花宅、キャスト陣が教える「MY ズボラ飯」など、盛りだくさんの内容でドラマを紹介する。

 新ドラマ「花のズボラ飯」第1話は、TBSにて23日(火)より深夜0:55より放送。MBSでは25日(木)より深夜0:55から放送。